Tuesday, December 29, 2009

Hot Stove 2010-3

ヤンキース バスケス獲得、カブレラがブレーブスへ
Yanks' rotation gets stronger with Vazquez

ペイロールの削減と先発確保を両立させた形。ブレーブスに在籍した今季はキャリア初の防御率2点台をマーク。その他のカテゴリーでも上位の成績を残していることから、これまでの失敗例と比べると多少の安心感はある。

最大のセールスポイントは地肩の強さ。過去10シーズンで投球回が200イニングを下回ったのはわずかに1度と、ローテーションを守る上では申し分ない。力任せの投球も矯正されているようで、チェンジアップがキマればある程度の数字は期待できそう。

参考:Vazquez strikes out eight

懸念材料は実績に乏しいこと。生涯防御率は4点オーバー。アメリカンリーグ在籍時に限れば4.58にまで膨らむ。投球内容が変わったのなら度外視できるが、こればかりはきちんと見ないと分からない。左打者は苦にしていないので、被HR率(*1)の高さはそれほど心配しなくていいと思う。(*1)1.2本/9回

防御率(通算) 対BOS4.23 対TB4.36 対TOR4.17 対BAL4.80

いずれにしても、先発4番手としては問題ないレベル。ただし3番手のペティットが未知数だけに磐石とは程遠い。松井とデーモンに加え、生え抜きのカブレラまで手放したヤンキース。背に腹は変えられないとはいえ、それならペティットとバスケスの代わりにラッキークラスの投手を獲得して欲しかった。

ハビアー・バスケス - Wikipedia
Javier Vázquez - Split Statistics

YankeesJP on Twitter
MLB Baseball Free Agent Tracker

Hot Stove 2010-2
Hot Stove 2010-4

Saturday, December 26, 2009

Hot Stove 2010-2

ヤンキース、松井秀の後任を獲得
Yanks finalize deal with Johnson to DH

ベテラン揃いのチームではDHを占有できない。シーズン中はこれを根拠に松井の再契約がないとの見方が多かったが、案の定こんな結果になった。実質2年契約(*1)で年俸は5.5M。最大1Mの出来高がつく。(*1)2年目は双方に選択権

ヤンキースGM「松井秀、決断待って欲しかった」
松井秀喜 独占告白スペシャル Jスポ - Veoh Video

キャッシュマン自身が認めているように、ヤンキースは松井にオファーをしていない。初めからDH専任の選手を抱える構想ならやり方はあったはずで、結果はともかく手順ミス。あえてジョンソンを選んだということはないと思う。

ジョンソン/松井(通算) 打率.273/.292 出塁率.402/370 長打率.447/.482

決して悪い選手ではないが、とにかく怪我が多い。9年のキャリアで100試合以上出場したのはわずか4シーズン。その大半がナショナルリーグなので、自慢の選球眼も数字通りの期待はできない。相手が左投手の時は2番が有力。

ジョンソン/グランダーソン(通算) 対左投手.292/.210 出塁率.402/.344

年俸は松井と変わらず、守備は上手くてもほとんどがDHの起用。前述したように故障がちで、同じ1塁手のミランダには使えるメドが立っている。ラインナップに穴を空けられないとはいえ、2年契約は必要ない。松井ファンだから言うわけではないが、個人的には残念賞の扱い。

ニック・ジョンソン - Wikipedia
Nick Johnson - Career Statistics

関連記事:
Gonezilla Re-Act

YankeesJP on Twitter
MLB Baseball Free Agent Tracker

Hot Stove 2010-1
Hot Stove 2010-3

Wednesday, December 16, 2009

Gonezilla Re-Act

エンゼルス、松井秀入団を正式発表
Matsui Agrees With the Angels - NYTimes.com

伝道者、再び

ついにその時が来た。連日の報道で免疫ができたせいか、実際それほどショックはない。ただ自分にとって大事なアイコンを失ったのは事実なので、今は平気でもいずれ影響が出てくるとは思う。


(C)Copyright mlb.com

2年前も同じ状況だった。純粋な松井ファンとは言えないかも知れないが、あの時と気持ちは変わっていない。エンジェルスへの移籍は紛れもなく前進であり、本人が選んだ道。チーム力の部分は気がかりだが、応援しない理由はない。

松井屈辱!失格のらく印押された守備…決裂は必至
エンゼルス・ソーシア監督 松井を直接視察へ

松井 「状態さえ良ければ守備はやらせてくれると思う。最初からやらせる、やらせないと規制することはないだろうから」

キャッシュマン 「他球団がどう考えるか知らないが、ウチでは指名打者。外野手としては考えていないしその信頼はない。(彼が望む)外野守備はノーチャンスだ」

移籍の理由について触れておくと、この食い違いが決定打だったのだと思う。松井の発言にもあるように初めから決める必要はないわけで、故障(の懸念)を問題にするなら爆弾を抱えたポサダやAロッドの起用法と矛盾する。

ましてやプレーオフで守らなかったことを引き合いに出すのはもっての外。キャッシュマンの常套句を借りるなら、これでは道理が通らない。端的に言えば保証と可能性の差。チーム事情が違うとはいえ、交渉のスタンスとしてはお世辞にも褒められない。キャッシュマンの無能さはこちらを参照。

強かったヤンキース愛 代理人が経緯明かす

ヤンキースのオファーを待てば、来なかった時に買い叩かれる。残りの選手生命を考えると、年俸は低くても守備機会があるエンジェルスと契約した方が得。こんな見方をする人もいるようだが、松井はそれほどちっぽけな男ではない。

松井電撃エンゼルス!「守りたい」プライドがある

もちろん松井の守備に対するエゴはある。仮にヒザの状態がよくなっても、外野手としては失格なのかも知れない。ただ選手ならエゴがあって当然だし、時を待たずに判断されれば信頼関係は壊れる。必要とされるチームでプレーしたいだけで、松井はその信条を貫いたに過ぎない。

松井のどこが素晴らしいのか。なぜ好きなのか。機会があれば書くつもりだったが、今回も書けそうにない。そういうわけで、代わりにニューヨークタイムスに寄せられたコメントを紹介する。ファンに愛された松井秀喜。スポーツに言葉の壁は存在しない。大半が好意的なコメントだったことも最後に付け加えておく。

[Comment 02] 嘘だと言って、松井!

[Comment 08] 本人が決断したようでよかった。(中略)あの肩を動かす仕草を見られなくなるのは寂しい。今後の活躍を期待します。彼にはその資格がある。

[Comment 14] これもビジネスなのだろうが、松井を放出したのは愚かなこと。堅実にして頼もしい5番バッター。(中略)一流打者であるだけでなく、グラウンド内でも模範的な選手。これからも活躍できることを願っている。P.S. 彼のスイングはミッキー・マントルを彷彿とさせる。

[Comment 16] ヒデキ、あなたのようなプロらしいプレーを見るのはとても楽しかった。行ってしまうのは残念だけど、チームとファンにもたらしてくれた全てに感謝している。エンジェルスでの活躍を祈っています。

[Comment 17] ヤンキースを出て行くのは耐え難い。彼はクラッチヒッターであり、献身的なプレーヤー。少なくともワールドシリーズのMVPだ。

[Comment 22] ひどく落ち込んでいる。誰か助けてよ。この7年間様々なスキャンダルが野球をダメにしてきたけど、プロとしての姿勢や実直さ、素晴らしいプレーは野球の楽しさを思い出させてくれた。グッドラック、松井!

[Comment 24] 素晴らしい7年間をありがとう。過去の名選手がそうなように、あなたはずっとハイレベルなプレーを見せてくれました。でもヤンキース戦では手加減してね。

[Comment 30] 私もゴジラがいないのを寂しく思う。(中略)どのチームでプレーしようと彼は偉大なヤンキースのヒーロー。これから先相手チームとして活躍するようなことがあれば、その思いはいっそう強くなるだろう。

[Comment 32] これほどの選手に別れを告げるのはとても辛い。ここぞという場面にはいつも松井がいたのに、4月にはいないんなんて。ロサンジェルスの気候がニューヨークより(ヒザに)いいことを願っています。

[Comment 46] 野球選手として、人間として。松井がやってきたこと全てにお礼が言いたい。プレーを見るはもちろん、キャンプでサインをもらった時はぞくぞくしたよ。打席での詩的ともいえる動きも好きだった。

[Comment 50] 松井はずっとハイレベルな選手であり続けた。今までより対戦が減るレッドソックスは喜んでるだろうね。

[Comment 51] 再契約の道を見つけられなかったのは悲しいが、エンジェルスはいいチームだし、希望が叶ったのは嬉しい。いつかカリフォルニアに行って彼のプレーを見ようと思う。松井は人としては憧れ、野球選手としては手本となる存在だ。

[Comment 53] 松井は入団して以来のファンで、大好きな選手。Tシャツもその時から持っている。(カリフォルニアに住んでいるので)見る機会は増えたが、もう情熱的に"ゴジラ"と叫ぶことはできないだろう。

[Comment 69] 松井が出ていくなんて。妥当な考えとは言えないかも知れないけど、デーモンの代わりに契約して欲しかった。デーモンなんてどうでもいい。レッドソックス戦に強かった、本当に強かった松井。大好きな思い出は2003年のALCSで見せたゴジラジャンプ。アナハイムでも頑張って、松井!

[Comment km] まったく松井には何度泣かされたことか。ところでド引っ張りなのになんで結果出せるの?いい時のバッティングをすぐ忘れちゃうのも、今となっては可愛くさえ思える。ジャージーも買いに行ったけど似合わなくて諦めた。ゴメン。優等生じゃなくて伝道者。とにかく最高だよ、あなたは。突き抜けちゃえ!

通算成績: 試合数916 打数3348 得点536 安打977 塁打数1615 打点597
四球416 三振485 盗塁12 打率.292 出塁率.370 長打率.482 OPS.852

主なタイトル/表彰: ワールドシリーズMVP(2009年) 月間MVP(2007年7月)
週間MVP(2003年6月、2004年5月、2005年6月) オールスター出場(2003年、2004年) クラッチ・パフォーマー賞(2009年8月)

*写真はプレーヤーページにあった移籍直前のもの

Video:
Hideki Matsui on new team
松井秀喜選手 エンゼルス入団会見

関連記事:
WS 2009 vs PHI G-6 W7-3
Gonezilla Reprise (Phase 2)

松井秀喜 - Wikipedia

Thursday, December 10, 2009

Hot Stove 2010-1

ペティット投手、ヤンキースに残留

37歳という年齢とこれまでの成績からして、出来高なしの11.75M(*1)は間違いなくギャンブル。個人的にはエドウィン・ジャクソン(後述)辺りを獲得できなかったかとも思うが、ヤンキースにもそれなりの事情がある。(*1)09年は5.5M+出来高5M

王建民、恩師トーリいるドジャース移籍か

肩の手術を受けたウォンの復帰は早くても来年5月。投球練習は始めているものの、開幕には間に合わない。春季キャンプでは先発候補といわれるヒューズとチェンバーレインを頭数に入れるわけにもいかず、多少危険でもサバシアとバーネットに次ぐ投手を確保する必要があった。

アンディ・ペティット - Wikipedia

大半をヤンキースで過ごしたペティットは、言ってみれば生え抜きに近い存在。ここでキャリアを終えたいと思っているはずで、そうなればチームにとっても都合がいい。この点においては双方が納得した契約と言える。

ヤンキースがグランダーソン外野手獲得

デーモンがFAになったことによる穴埋め。ただしヤンキースはその後もデーモンと接触していることから、記事にあるような布陣で安泰とは考えていない。獲得したグランダーソンは左投手が大の苦手(*2)。守備面で大きなアドバンテージがある一方、攻撃面では下位を打つスウィッシャーとあまり変わらない。(*2)対左.210

カーティス・グランダーソン - Wikipedia

コークの放出はプレーオフで活躍したマルテ、オースティン・ジャクソンはガードナーと同タイプというのが背景にありそう。ちなみにジャクソンはヤンキースのトッププロスペクトに位置する選手。コークも被安打率の低い(.199)好投手で、マルテの不安定さからいっても疑問は残る。

ナショナルズ、ヤンキースからブルーニー投手を獲得

ブルーニーとの交換要員はナショナルズがルール5ドラフトで獲得(全体1位)したばかりのジェイミー・ホフマンという選手。キャッシュマンの評価は相当高いらしく、これで外野手は暫定で5人。デーモンの件があるので断言はできないが、松井が外野手として復帰することはまずないと思う。

追記:こちらのブログによれば、ホフマンの指名はヤンキースのリクエストに応じたものとのこと。ここまでのインサイダー的手法が可能とは、正直驚いた。

優等生とはいえなかったブルーニーも、結局はこんな形でチームを去った。古くはオプション行使の上放出されたシェフィールド、ファーンズワースやプロクターの例もある。不満分子は排除する方針なのか、それとも単なる偶然なのか。いずれにしても自分はこういう選手が好きらしい。

参考サイト:
Curtis Granderson Career Batting Splits
Chien-Ming Wang - Wikipedia, the free encyclopedia

YankeesJP on Twitter
MLB Baseball Free Agent Tracker

Hot Stove 2010-2
Hot Stove Extra-1

Wednesday, December 02, 2009

Mudhoney, No One Has

Re: ブッチ

>以前、教えてもらった「愛されたいなら愛せよ」という意識は、私も随時、意識するようになりました。でも、いまだ、付き合う、付き合わない…とかの関係になると、見返りを期待している自分に気づく時がある。私は、先の保証を求めるからかなりウザい女になるよ。


Superfuzz Bigmuff (1988)

信じるから信じろというのはムシがいい発想で、対価を求めてはいけない。結果的にお互い信じられるようになれば最高だけどね。これは全てにおいて言えること。モテたい男がモテない行動をするように、受容されようとすれば願いは叶わない。

自分を貫くというのは、より多くの人とぶつかったり嫌われたりすること。この段階でつまずくと、結局は今言った悪循環に陥る。つまり求めた時点で終わり。生きていかなきゃいけないから簡単なことじゃないけど、前に出る姿勢が大事だと思う。

>なるべく自分の身の保証を求めずにgiveだけを考えていきたいけど、年齢、自分の経歴、0に近い実力…などを考えると不安だらけだし、気軽に「なんとかなるさ」とは、思えない。「なんとかならなかった」から今があると思ってもいるしね。だから、保身を求めてしまうところがあります。

人や運のせいにしないだけマシだし、思いっきり正論。あとは過去から学べるかどうかじゃないのかな。失ったものとか時間は取り戻せないから、不安に感じるのは分かる。でもそれまでの自分を変えれば、未来も同じってことはない。

「最悪の事態を想定して楽観的に」

俺の場合、不安との折り合いはこんな形でつけてきた。腹を括った上で好き勝手やるっていうかさ。言ってみればブッチ。実際状況が悪化してる気もするけど、ケツが決まってると多少は楽。そういうわけで、とりあえずこれ聴いてみて。

I ain't looking for the easy way
And I'm not looking to lose my self
I ain't looking for the easy way
And I'm not looking to lose my self
No

I'm looking for something
No one seems to have
I'm looking, looking, yeah
For something no one seems to have

I keep looking everywhere
No one I know has
I keep looking, yeah
No one, no one has

No one, no one has
I keep looking anyway
No one, no one has

Play Full Length (YouTube)
Play And Download (iTunes Music Store)
Play And Buy (Amazon.co.jp)

Play Best Tracks

Mudhoney on MySpace Music
Index: Best Tracks

関連記事:
Gutsy Gatti
Screamer Dreamer

  Archive: