Wednesday, December 16, 2009

Gonezilla Re-Act

エンゼルス、松井秀入団を正式発表
Matsui Agrees With the Angels - NYTimes.com

伝道者、再び

ついにその時が来た。連日の報道で免疫ができたせいか、実際それほどショックはない。ただ自分にとって大事なアイコンを失ったのは事実なので、今は平気でもいずれ影響が出てくるとは思う。


(C)Copyright mlb.com

2年前も同じ状況だった。純粋な松井ファンとは言えないかも知れないが、あの時と気持ちは変わっていない。エンジェルスへの移籍は紛れもなく前進であり、本人が選んだ道。チーム力の部分は気がかりだが、応援しない理由はない。

松井屈辱!失格のらく印押された守備…決裂は必至
エンゼルス・ソーシア監督 松井を直接視察へ

松井 「状態さえ良ければ守備はやらせてくれると思う。最初からやらせる、やらせないと規制することはないだろうから」

キャッシュマン 「他球団がどう考えるか知らないが、ウチでは指名打者。外野手としては考えていないしその信頼はない。(彼が望む)外野守備はノーチャンスだ」

移籍の理由について触れておくと、この食い違いが決定打だったのだと思う。松井の発言にもあるように初めから決める必要はないわけで、故障(の懸念)を問題にするなら爆弾を抱えたポサダやAロッドの起用法と矛盾する。

ましてやプレーオフで守らなかったことを引き合いに出すのはもっての外。キャッシュマンの常套句を借りるなら、これでは道理が通らない。端的に言えば保証と可能性の差。チーム事情が違うとはいえ、交渉のスタンスとしてはお世辞にも褒められない。キャッシュマンの無能さはこちらを参照。

強かったヤンキース愛 代理人が経緯明かす

ヤンキースのオファーを待てば、来なかった時に買い叩かれる。残りの選手生命を考えると、年俸は低くても守備機会があるエンジェルスと契約した方が得。こんな見方をする人もいるようだが、松井はそれほどちっぽけな男ではない。

松井電撃エンゼルス!「守りたい」プライドがある

もちろん松井の守備に対するエゴはある。仮にヒザの状態がよくなっても、外野手としては失格なのかも知れない。ただ選手ならエゴがあって当然だし、時を待たずに判断されれば信頼関係は壊れる。必要とされるチームでプレーしたいだけで、松井はその信条を貫いたに過ぎない。

松井のどこが素晴らしいのか。なぜ好きなのか。機会があれば書くつもりだったが、今回も書けそうにない。そういうわけで、代わりにニューヨークタイムスに寄せられたコメントを紹介する。ファンに愛された松井秀喜。スポーツに言葉の壁は存在しない。大半が好意的なコメントだったことも最後に付け加えておく。

[Comment 02] 嘘だと言って、松井!

[Comment 08] 本人が決断したようでよかった。(中略)あの肩を動かす仕草を見られなくなるのは寂しい。今後の活躍を期待します。彼にはその資格がある。

[Comment 14] これもビジネスなのだろうが、松井を放出したのは愚かなこと。堅実にして頼もしい5番バッター。(中略)一流打者であるだけでなく、グラウンド内でも模範的な選手。これからも活躍できることを願っている。P.S. 彼のスイングはミッキー・マントルを彷彿とさせる。

[Comment 16] ヒデキ、あなたのようなプロらしいプレーを見るのはとても楽しかった。行ってしまうのは残念だけど、チームとファンにもたらしてくれた全てに感謝している。エンジェルスでの活躍を祈っています。

[Comment 17] ヤンキースを出て行くのは耐え難い。彼はクラッチヒッターであり、献身的なプレーヤー。少なくともワールドシリーズのMVPだ。

[Comment 22] ひどく落ち込んでいる。誰か助けてよ。この7年間様々なスキャンダルが野球をダメにしてきたけど、プロとしての姿勢や実直さ、素晴らしいプレーは野球の楽しさを思い出させてくれた。グッドラック、松井!

[Comment 24] 素晴らしい7年間をありがとう。過去の名選手がそうなように、あなたはずっとハイレベルなプレーを見せてくれました。でもヤンキース戦では手加減してね。

[Comment 30] 私もゴジラがいないのを寂しく思う。(中略)どのチームでプレーしようと彼は偉大なヤンキースのヒーロー。これから先相手チームとして活躍するようなことがあれば、その思いはいっそう強くなるだろう。

[Comment 32] これほどの選手に別れを告げるのはとても辛い。ここぞという場面にはいつも松井がいたのに、4月にはいないんなんて。ロサンジェルスの気候がニューヨークより(ヒザに)いいことを願っています。

[Comment 46] 野球選手として、人間として。松井がやってきたこと全てにお礼が言いたい。プレーを見るはもちろん、キャンプでサインをもらった時はぞくぞくしたよ。打席での詩的ともいえる動きも好きだった。

[Comment 50] 松井はずっとハイレベルな選手であり続けた。今までより対戦が減るレッドソックスは喜んでるだろうね。

[Comment 51] 再契約の道を見つけられなかったのは悲しいが、エンジェルスはいいチームだし、希望が叶ったのは嬉しい。いつかカリフォルニアに行って彼のプレーを見ようと思う。松井は人としては憧れ、野球選手としては手本となる存在だ。

[Comment 53] 松井は入団して以来のファンで、大好きな選手。Tシャツもその時から持っている。(カリフォルニアに住んでいるので)見る機会は増えたが、もう情熱的に"ゴジラ"と叫ぶことはできないだろう。

[Comment 69] 松井が出ていくなんて。妥当な考えとは言えないかも知れないけど、デーモンの代わりに契約して欲しかった。デーモンなんてどうでもいい。レッドソックス戦に強かった、本当に強かった松井。大好きな思い出は2003年のALCSで見せたゴジラジャンプ。アナハイムでも頑張って、松井!

[Comment km] まったく松井には何度泣かされたことか。ところでド引っ張りなのになんで結果出せるの?いい時のバッティングをすぐ忘れちゃうのも、今となっては可愛くさえ思える。ジャージーも買いに行ったけど似合わなくて諦めた。ゴメン。優等生じゃなくて伝道者。とにかく最高だよ、あなたは。突き抜けちゃえ!

通算成績: 試合数916 打数3348 得点536 安打977 塁打数1615 打点597
四球416 三振485 盗塁12 打率.292 出塁率.370 長打率.482 OPS.852

主なタイトル/表彰: ワールドシリーズMVP(2009年) 月間MVP(2007年7月)
週間MVP(2003年6月、2004年5月、2005年6月) オールスター出場(2003年、2004年) クラッチ・パフォーマー賞(2009年8月)

*写真はプレーヤーページにあった移籍直前のもの

Video:
Hideki Matsui on new team
松井秀喜選手 エンゼルス入団会見

関連記事:
WS 2009 vs PHI G-6 W7-3
Gonezilla Reprise (Phase 2)

松井秀喜 - Wikipedia

4 comments:

アストロボーイ said...

日本もアメリカもファンの考えは同じですね。迷惑もかけたけど、最後にお返しも出来たと思います。

ポストシーズンでは応援合戦をしましょう。

KMFIS said...

>ファンの考えは同じ

褒め上手のアメリカと妬み好きの日本。
確かに表面的な部分では似てますが、
本質的には違うというのが僕の意見です。

>ポストシーズンでは応援合戦

そうなればいいんですけど、
来季は両チームとも厳しいと思います。

Anonymous said...

かず坊より

Kさん松井はニューヨーカーにホント愛されてそして惜しまれて去るのですね。
感無量です。
ロスはNYより近いので行くのは少しは楽です。NYと違って4・5月も暖かそうなので早いとこ応援ツアーを組もうかなぁ~

KさんはLAA対何処のチームが観たいですか?NYY戦でしょうか。
私はNYY戦は面白いと思う。それにSEA戦あたりも来季は更に白熱しそうですよね。

アトランタは多少不便なのでドジャースタジアムでのロス対決もトーリ&黒田も居る事だし良いかも。まだ先の話ですが今からワクワクしてます。

KMFIS said...

ジャージーやTシャツなどでも分かるように、
松井ファンは全体からみればごく一部です。
つまりこれらのコメントはヤンキースファンのもの。
惜しまれ愛されたのは間違いないでしょう。

NYからLAは6時間ぐらいかかります。
国内とはいえ簡単には行けそうにありません。
ヤンキース戦はどっちつかずになりそうなので、
イチローのいるマリナーズ辺りがベストかも。

エンジェルスの松井も見たいですが、
それ以上にチームを去ったのが残念です。
いつかご一緒できるといいですね。

  Archive: