Sunday, March 28, 2010

Spring Game @ DET W2-1

Burnett stretches out as Yanks beat Tigers
Boxscore: NY Yankees vs. Detroit - March 27, 2010

グランダーソンのタイムリーヒットでヤンキースが先制。苦手の左投手から打ったということで、マイケル・ケイは大騒ぎ。打たないよりはいいんだけど。

デーモンがお得意の右手一本でライトオーバーの2ベース。早速ヒゲを伸ばしてます。マイケル・ケイのお相手はティノ・マルティネス

テームスにオープン戦初HR。この選手に打率は求めていないんだろうけど、さすがに1割台(打数36)は厳しい。

レッドソックスとの開幕戦はサバシアとベケットの先発との情報。

ウィンの肩は評判通りデーモン並。グランダーソンもたいしたことないし、今季の外野陣は強肩が1人もいない。抑止力もあるから肩は見た目以上に大事なんだけどね。

先発のバーネットは7回途中まで(失点1被安打3)と本番モード。相変わらず制球に苦しむ投球で、内容的にはよくなかった。マウンド上は3番手のパク。

絶好調のウェバーがまたヒット。これだけ打っても結局ベンチ入りできないなんて、何のためにキャンプ参加してるのかって話。怪我人が出た時不調だとさらに悲しい。

9回1点リードでチェンバーレイン。ヒューズが5番手はいいとして、先発としてトレーニングしてきた2年間が無駄になるとマイケル・ケイ。このチームは無駄好きなんです。

全力投球で93マイル。シーズン始まればもう少し出るだろうけど、元々はこんな投手じゃなかった。やっぱり一昨年の故障が原因っぽい。試合終了。

KMFIS (mlbonkmfis) on Twitter
YankeesJP on Twitter

Thursday, March 25, 2010

NYY 2K10-1

ヤンキース 2010: 先発投手

[CC Sabathia]
唯一防御率3点台が約束された投手。悪い時でも悪いなりのピッチングができるし、長いイニングを投げられるのも心強い。怖いのはそのタフさが引き起こす故障だけ。一般的にはスロースターターといわれている。

[A.J. Burnett]
持ち前の球威と変化球である程度の活躍は見込めるものの、サバシアとは対照的に安定感を欠くのがネック。球種が少なく突如コントロールを乱すことも多いので、捕手のリードや継投のタイミングも重要。

[Andy Pettitte]
最も心配なのがペティット。ヤンキース加入時から言い続けているが、この投手にネームバリューほどの実力はない。今季は防御率4点台半ばなら上出来。シーズン途中で離脱する可能性すらある。プレーオフ進出のカギを握る1人。

[Javier Vazquez]
ちょっと見た感じでは悪くなかった。ただ以前のような球威はないので、チェンジアップで新境地を開いたとはいっても限界がある。少なくとも去年の数字を望むのは酷。個人的には信用していない。詳しくはこちらを参照。

Joe Girardi officially announced today that Phil Hughes will be the Yankees' fifth starter. —YankeesPR on Twitter

[Phil Hughes]
最後の枠を勝ち取ったのはヒューズ。オープン戦ではチェンジアップを多投。一応は通用するレベルに見えた。先発すると球速は落ちるが、これまでと比べて上積みがあるのは間違いない。5番手なら問題ないだろう。

KMFIS (mlbonkmfis) on Twitter
YankeesJP on Twitter

NYY 2K10-2

Tuesday, March 23, 2010

Spring Game @ PHI L7-9

Teixeira perfect at plate, but Yanks topped
Boxscore: NY Yankees vs. Philadelphia - March 22, 2010

フィリーズ戦を観戦中。ガードナーの打率が上がってきたと思ったら、3本はバントヒットだって。今も内野安打。

先日頭部に死球を受けたセルベリは、特別仕様のヘルメットを着用。それにしてもハメルズは球速落ちた。

先発のバーネットは2ベース→HRで早くも2失点。打たれたのはいずれも甘く入ったストレート。その後も連打で現在1死1.2塁。磨きをかけるはずのチェンジアップは未だ投げてない。

先発5番手を争うチェンバーレインは紅白戦に出場。5回を投げて2失点(被安打6)という内容だったらしい。誰になるかは今週中に発表がある模様。今のところヒューズ有利といわれている。

バーネットは4回5失点(被安打7)で降板。ヒット性の当たりも多く、四死球は4と最悪に近いデキ。一方のハメルズも負けず劣らず4回7失点。

ほんとに満員だ。気づかなかった。 RT @Yoji5 フィリーズ対ヤンキースの試合がやってる。平日の昼間なのに観客席満員だし。

しかしガードナーのバッティングフォーム誰も直さないの?プロのスイングじゃないんですけど。打球が死んで内野安打出やすいからOKなんて思ってないよね。

紅白戦に先発したペティットは4回3失点(被安打11)との情報。ネームバリューのせいか誰も心配してないみたいだけど、大活躍なんてまずあり得ない。不良債権候補筆頭です。

テシェイラがHRを含む4安打と大当たり。不調のグランダーソンにも当たりが出てきて、打撃陣は全体的に上向き。

途中出場のウェバー(外野手)が変化球を上手く打って2ベース。これでオープン戦は21打数12安打。左打者じゃなければ使ってみたくなるところ。

ヒューズがこの日3本目のHRを打たれてサヨナラ負け。変化球中心のピッチングだったとはいえ、コマンドがないのはいただけない。

KMFIS (mlbonkmfis) on Twitter
YankeesJP on Twitter

関連記事:
Non-Roster Invitees 2010-1
Non-Roster Invitees 2010-2

40-Man Roster yankees.com

Thursday, March 11, 2010

Hot Stove 2010-5

Yankees sign Thames

右打者の外野手テームスとマイナー契約。長打力はそれなりにあるが、生涯打率は.243と頭打ちの印象。左投手に強いわけでもなく、守備面での評価も低い。ガードナー(レフト)の打撃に信頼を置けないとはいえ、契約するだけ無駄という気がする。現在招待選手としてキャンプに参加。メジャー昇格を果たした場合の年俸は0.9M。

Yankees, Park agree to one-year deal
パク・チャンホ、ニューヨーク・ヤンキースに入団

「フィリーズが提示した年俸300万ドルの提案をことわり、新たな所属球団を物色してきた。年俸が100万ドル以上下がったにもかかわらずヤンキースを選んだのは、初のチャンピオンリングを手にできる可能性が高いチームという魅力があったためだ」

メジャー通算16シーズンのベテラン。36歳という年齢は気になるものの、去年のプレーオフ(下記ビデオ参照)を見る限り衰えは感じられなかった。短いイニングならそこそこはやってくれるはずで、年俸1.2Mなら安い買い物。キャッシュマンの手腕というより、ヤンキースのブランド力が実を結んだ形。

NLCS Gm 1: Park's scoreless relief - Video

主な動きはとりあえずこんなところ。以下は他チームに移籍した選手(*1)の一覧。最も惜しまれるのがバーゲンプライスのモリーナ。ウォンとネイディの両者は手術後だけに放出も仕方がない。(*1)ベンチ入りした選手が対象

Chien-Ming Wang チンミン・ウォン | ナショナルズ、1年2M
Edwar Ramirez エドワー・ラミレス | レンジャース 、金銭トレード
Phil Coke フィル・コーク | タイガース、トレード
Brian Bruney ブライアン・ブルーニー | ナショナルズ、トレード

Johnny Damon ジョニー・デーモン | タイガース、1年8M
Xavier Nady エグゼビアー・ネイディ | カブス、1年3.3M
Jose Molina ホセ・モリーナ | ブルージェイズ、1年0.4-0.8M
Melky Cabrera メルキー・カブレラ | ブレーブス、トレード
Eric Hinske エリック・ヒンスキー | ブレーブス、1年1M
Jerry Hairston Jr. ジェリー・ヘアストン | パドレス、1年2.1M

マーカス・テームズ - Wikipedia
朴賛浩 - Wikipedia

YankeesJP on Twitter
MLB Baseball Free Agent Tracker

Hot Stove 2010-4

Wednesday, March 03, 2010

Spring Game vs PIT W6-3

Aceves strong in Yanks' walk-off win
Boxscore: Pittsburgh vs. NY Yankees - March 3, 2010

先発はマホルムとゴーダン。スタジオはマイケル・ケイとケン・シングルトンのコンビ。今日のタンパは寒いらしい。

ヨギ・ベラ、バーニーと共にワールドシリーズのトロフィーを持って記念撮影。岩村は2番セカンドで先発出場。

ヤンキースはライトにホフマン、セカンドはペーニャ。捕手はセルベリで、その他はベストメンバー。2番にグランダーソン、DHには招待選手のテームスというラインナップ。

左投手に弱い(去年は.183)グランダーソンが早速肩の開きが早いと指摘されてます。

パイレーツのマホルムは1イニング(被安打0)で降板。2番手は元ヤンキースのオーレンドルフ。

ゴーダンは2イニングを投げて内野安打1本。ストレートは90マイル前後で、スライダーのキレも悪かった。球速はこの程度だが、今日の感じでは厳しい。

2番手のミトレは得意のシンカーにチェンジアップやカーブを交えたピッチング。この調子を維持すればベンチ入りできるかも。

Aロッドがチーム初ヒット。マウンド上は5番手のJakubauskas(ジャクバスケス)。

1死2.3塁のチャンスを(下位打線の)ガードナーとセルベリが生かせず無得点。本番でも想定されるケースだけに不安。

6回の守備からニック・ジョンソンが1塁手で登場。主力組はベンチに下がった模様。ヤンキースの3番手はアセベス。

ペーニャのHRでヤンキースが先制。打たれたのは元ヤンキースのジャクソン。

ジョンソンのタイムリー2ベースで追加点。去年の出塁率.426はプーホーズに次ぐ数字。

Aロッドのミドルネームがエマニュエルだったとは意外。 RT @BryanHoch Alexander Emmanuel Rodriguez notches the Yanks' first hit.

4番手のアルバラデーホが1死も取れずに3失点。この選手はもういいでしょ。ちなみにその前のアセベス(被安打は0)も悪かった。

Q: ヤンキースはシーズン100勝以上を19度達成(メジャーレコード)していますが、2位はどこのチームでしょう? A: アスレチックス(10度)

1.1イニングを完璧に抑えたRoyce Ring。(左投手)特有の角度があり、スライダーもなかなか。ブルペンでは貴重な左投手なので、井川のライバルになりそう。

パイレーツのJean Machiってなかなかいいね。メジャー経験はないみたいだけど、間違いなく通用するレベル。

パイレーツは9イニングで9人の投手を起用。しかも見事に1人1イニングずつ。オールスターじゃあるまいし、これじゃ参考にならないと思うんだけど。

Colin Curtisの3ランHRでヤンキースがサヨナラ勝ち。マイケル・ケイは今季初の絶叫。お客さんは喜んでたみたい。

KMFIS (mlbonkmfis) on Twitter
YankeesJP on Twitter

関連記事:
Non-Roster Invitees 2010-1
Non-Roster Invitees 2010-2

40-Man Roster yankees.com

Monday, March 01, 2010

Le Silence Est d'Or

沈黙は金: 劣等生たる日本人

バンクーバーオリンピックは幕を閉じたが、フィギュアスケートの採点を巡る議論は依然として続いている。そんな中、国際スケート連盟が来季からの新ルール導入を示唆。少なくとも現行のシステムに不備があるのは間違いないと思う。

回転不足で「中間点」導入へ=高難度ジャンプ挑戦を促進

採点法に関しては自称専門家に任せるとして、気になったのは浅田が負けた直後の感想に採点を疑問視する声があまりにも多かったこと。中には以前から指摘していた人もいるようだが、結果が出た途端に噴出するのでは説得力に欠ける。

KMFIS (kmfis) on Twitter 12:20 PM Feb 26th

「キム・ヨナと浅田の立場が逆なら採点方法なんかにフォーカスしないでしょ?公正さとか正義を隠れ蓑にするのは止めようぜ。いつまでも言ってると国民性まで疑われる」

事が起こらなければ表面化しないのは世の常とはいえ、一貫した主張でなければ正当性はないに等しい。逆の立場ならこんな議論は起こらないわけで、どこかの国で起ころうものなら擁護する側に回る人さえいるはず。

上位5チームの通算成績 優勝:日本(5勝3敗) 2位:キューバ(5勝3敗) 3位:韓国(6勝1敗) 4位:ドミニカ(5勝2敗) 5位:プエルトリコ(4勝2敗)

例えば第1回のワールドベースボールクラシック。日本は見事世界一になったわけだが、見てのように通算成績はチャンピオンのそれとは程遠い。しかも日本は3位の韓国に1勝2敗と負け越している。この時恵まれた勝ち方だと指摘した日本人が何人いただろう。

都合のいいことは当然のように享受し、都合の悪いことにはヘリクツを並べ立てて応戦する。採点方法に固執(フォーカス)するのは正義感でもスケート界の未来でもなく、日本(浅田)が韓国(キム・ヨナ)より上だと思いたいがための自己欺瞞に過ぎない。

キム・ヨナの高得点に納得できる? - ネットリサーチ 納得できない76.7%

ネット上には隣国を蔑むことでしかアイデンティティーを見出せない人が大勢いる。他人の懐をうかがっても一銭も入って来ないように、そんなことをしても自らの学力は1ミリも上がらない。日本が立派な国だと自負したいのなら、黙って満点を取ることだ。

関連サイト:
「女王」キム・ヨナの戴冠を予測する英語メディアの心配事
キムヨナ選手の「世界最高得点」の意味を考える
メダル数で圧倒した韓国の五輪戦略を日本は真似るべきか

  Archive: