Wednesday, March 03, 2010

Spring Game vs PIT W6-3

Aceves strong in Yanks' walk-off win
Boxscore: Pittsburgh vs. NY Yankees - March 3, 2010

先発はマホルムとゴーダン。スタジオはマイケル・ケイとケン・シングルトンのコンビ。今日のタンパは寒いらしい。

ヨギ・ベラ、バーニーと共にワールドシリーズのトロフィーを持って記念撮影。岩村は2番セカンドで先発出場。

ヤンキースはライトにホフマン、セカンドはペーニャ。捕手はセルベリで、その他はベストメンバー。2番にグランダーソン、DHには招待選手のテームスというラインナップ。

左投手に弱い(去年は.183)グランダーソンが早速肩の開きが早いと指摘されてます。

パイレーツのマホルムは1イニング(被安打0)で降板。2番手は元ヤンキースのオーレンドルフ。

ゴーダンは2イニングを投げて内野安打1本。ストレートは90マイル前後で、スライダーのキレも悪かった。球速はこの程度だが、今日の感じでは厳しい。

2番手のミトレは得意のシンカーにチェンジアップやカーブを交えたピッチング。この調子を維持すればベンチ入りできるかも。

Aロッドがチーム初ヒット。マウンド上は5番手のJakubauskas(ジャクバスケス)。

1死2.3塁のチャンスを(下位打線の)ガードナーとセルベリが生かせず無得点。本番でも想定されるケースだけに不安。

6回の守備からニック・ジョンソンが1塁手で登場。主力組はベンチに下がった模様。ヤンキースの3番手はアセベス。

ペーニャのHRでヤンキースが先制。打たれたのは元ヤンキースのジャクソン。

ジョンソンのタイムリー2ベースで追加点。去年の出塁率.426はプーホーズに次ぐ数字。

Aロッドのミドルネームがエマニュエルだったとは意外。 RT @BryanHoch Alexander Emmanuel Rodriguez notches the Yanks' first hit.

4番手のアルバラデーホが1死も取れずに3失点。この選手はもういいでしょ。ちなみにその前のアセベス(被安打は0)も悪かった。

Q: ヤンキースはシーズン100勝以上を19度達成(メジャーレコード)していますが、2位はどこのチームでしょう? A: アスレチックス(10度)

1.1イニングを完璧に抑えたRoyce Ring。(左投手)特有の角度があり、スライダーもなかなか。ブルペンでは貴重な左投手なので、井川のライバルになりそう。

パイレーツのJean Machiってなかなかいいね。メジャー経験はないみたいだけど、間違いなく通用するレベル。

パイレーツは9イニングで9人の投手を起用。しかも見事に1人1イニングずつ。オールスターじゃあるまいし、これじゃ参考にならないと思うんだけど。

Colin Curtisの3ランHRでヤンキースがサヨナラ勝ち。マイケル・ケイは今季初の絶叫。お客さんは喜んでたみたい。

KMFIS (mlbonkmfis) on Twitter
YankeesJP on Twitter

関連記事:
Non-Roster Invitees 2010-1
Non-Roster Invitees 2010-2

40-Man Roster yankees.com

No comments:

  Archive: