Saturday, March 22, 2008

Hot Stove 2008-4

ストーブリーグ 2008: 再契約(その3)

Yankees, Betemit agree at $1,165,000, avoiding arbitration

ウィルソン・ベテミット 三塁手 26歳 右投両打
121試合 .229(.260) 14本 50打点 33得点 0盗塁 出塁率.353(.332)

年俸調停を避け、単年116万5000ドルで契約。フォームや体型からは打てそうに見えるが、実際はご覧の通り。オープン戦もここまで.189と、打撃面では結果が残せていない。ユーティリティープレーヤーということで何かと重宝する選手だが、守備面以外(*1)の強調材料は少ない。(*1)バント、走塁ともB+

趣味の問題かも知れないが、控えが単なる控えでは意味がない。小技や俊足などの特徴があってこそベンチに座る価値があるわけで、逆に振り回す選手(ダンカンなど)が勝敗のキーになることはごくわずか。主力が怪我でもすれば話は別だが、苦し紛れに代打で起用するのがオチだろう。

カイロやフィリップスをDFAで失った今となっては、この程度の選手でも確保せざるを得ないのがヤンキース。考えようによっては若返りに成功したとも言えるが、プロクターとのトレードで獲得したとあっては本末転倒。 投手力強化を掲げながら、結局は逆になってしまうお馴染みのパターンだ。

Bruney, Yankees forgo arbitration

ブライアン・ブルーニー 中継ぎ 26歳 右投右打
3勝2敗 防御率4.68(4.93) 投球回50.0 三振39 四死球40 被安打率.243 WHIP1.62(1.68)

こちらもベテミット同様、年俸調停を避け単年72万5000ドルで契約。90マイル半ばのストレートが武器のパワーピッチャーで、変化球(*2)も悪くない。スタッツを見れば分かるように、この投手は一にも二にも制球。この点が少しでも矯正されれば、通用するだけの力はある。(*2)スライダー、チェンジアップなど

先日の記事でも触れたが、オフに10キロ以上の減量に成功。効果のほどは別として、オープン戦の防御率はここまで2.84と上々の出来。個人的に好きな選手なので、是非ブルペン入りして欲しい。どこかのサイトではないが、間違ってもブルネイとは読まないように。

スポーツナビ|ヤンキース、エース右腕と長期契約見送りか!?
王建民、年俸調停で希望額通らず - MLBニュース : nikkansports.com
Yanks win arbitration case with Wang

チンミン・ウォン 先発 27歳 右投右打
19勝7敗 防御率3.70(3.74) 投球回199.1 三振104 四死球67 被安打率.265 WHIP1.29(1.29)

ウォンがFAの権利を取得するのは2011年のシーズン終了後。2012年が開幕する頃には32歳になっていることもあり、長期契約できないのは分からなくもない。ただそうだとしても、エースが単年契約というのには違和感が残る。

モチベーションの問題はもちろん、あれほど肩の強い投手は滅多にいない。契約の問題は詳しくないので何とも言えないが、カノーと同じように4年+チームオプションという選択肢はないのだろうか。

開幕投手が決まったウォンだが、オープン戦の成績は(防御率8.44)極端に悪い。ちょっと見たところ、肝心のシンカーがほとんど変化していなかった。去年はスライダーを多投することで三振も取れる投手に成長したが、依然シンカーの比率は高い。シーズン開幕まで1週間、早めの対処が望まれる。(成績は2007年度、カッコ内は生涯成績)

Hot Stove 2008-1
Hot Stove 2008-5

2 comments:

aoi said...

趣味の問題じゃないですよ~
控えの選手って打撃は悪いけど走れるとか守備が凄くいいとか
そういう選手にいて欲しいですよね^^
便利に使っちゃうのも申し訳ないですが。
何か今田口さんの顔が目に浮かんできました・・・

KMFIS said...

そう言ってもらえると嬉しいです。
確かに起用法を考えると心苦しいですが、
決められたルールで勝つにはやむを得ません。

田口は考え方が一変した選手です。
あんな起用法でも腐らず、結果まで残すとは。
僕の中では野茂と同じぐらい評価が高いです。

  Archive: