Sunday, October 17, 2010

ALCS 2010 @ TEX G-2 L2-7

Texas' 2 step: Win at home, get even with Yanks
レンジャーズ vs. ヤンキース [2010年10月17日]

連日の5点ビハインド

先発のヒューズは5回持たず7失点(被安打10)で降板。投球自体は前回のツインズ戦と変わらなかったが、相手が違えばこんなもの。これまでも何度となく書いているように、やはりストレートで押す投球は通用しない。

配球 変化球15%(チェンジアップ1球) 被安打 ストレート/カッター90%

ヒューズが先発枠を勝ち取ったのは、ピッチングの幅が広がるチェンジアップの向上が主な理由だった。ところがいざ開幕してみると、以前の(チェンジアップを使わない)投球に逆戻り。開幕当初の好調がそうさせたのだろうが、言い換えれば弱点を知っていながら放置したことになる。結果至上主義の典型的な失敗例だと思う。

Andrus steals home- Video

この日は打線も12残塁と何もかも上手くいかなかったわけだが、それ以上にまずいのがこのプレー。ご覧の通り、ポサダは3塁ランナーをまったく気にしていない。パスボールや弱肩には目をつぶれても、こんな形で先取点を取られては投手も堪らないだろう。次戦はペティットと手強いリーのマッチアップ。

KMFIS (mlbonkmfis) on Twitter
YankeesJP on Twitter

Video:
Recap: NYY 2, TEX 7
Lewis wins Game 2
Berkman's RBI single

関連記事:
Playoff Roaster 2010

ALCS 2010 @ TEX G-1 W6-5
ALCS 2010 vs TEX G-3 L0-8

No comments:

  Archive: