Sunday, October 10, 2010

ALDS 2010 vs MIN G-3 W6-1

Sounds Phil-miliar: Yanks headed to ALCS
ヤンキース vs. ツインズ [2010年10月10日]

スイープで勝ち抜け

先日ホームフィールドアドバンテージなど不安材料を散々指摘したが、それをあざ笑うかのような結果で終わった。これでツインズはプレーオフ12連敗。そのうち9敗がヤンキースと対戦相手の問題もあるとはいえ、それを考慮しても酷い数字。呪いと言ってもいい。


(C)Copyright Andrew Burton/Getty Images

得点圏打率(ALDS/平均) ヤンキース.360/.258 ツインズ.111/.285

このシリーズをツインズの側から振り返ってみると、とにかくチャンスに打てなかった。シーズン中もヤンキースをやや苦手としている(*1)のは事実だが、3試合でタイムリーヒット1本では勝てるわけがない。(*1)平均打率.273/対ヤンキース.262

カダイヤーには2球続けてHRボール。ツインズは重症なんてもんじゃない

ツインズ・・・もっと楽しませてくれよorz  ヒューズの出来が特にいいとも思えん

ヒューズはイケイケ投球。なぜか打てないツインズ打線。どうしちゃったのかな

Gamedayを見れば分かるように、この日のヒューズは甘い球が多かった。全力投球していたので球速アップによるアドバンテージはあるものの、2点ぐらいは取れるはず。仮に中地区のレベルが低いとしても、もう少しはやれたと思う。

一方のヤンキースは苦戦していたリリアーノに対し集中打で攻略。2戦目も四球とまずい守備に乗じてパバーノを引きずり下ろすなど、ピンポイントで得点。何より前述した得点圏打率が全てを物語っている。

ヒューズか結果を出したことで、ALCSのローテーションはほぼ決まり。5番手がいないこともあり、バーネットを加えた4人体制になると思う。相手は先発が弱いレイズがいいような気もするが、シーズン中は負け越しているだけに微妙なところ。この試合の得点シーンはこちらを参照。

KMFIS (mlbonkmfis) on Twitter
YankeesJP on Twitter

Video:
Recap: MIN 1, NYY 6
Teixeira's RBI single
Must C: Clinch

ALDS 2010 @ MIN G-1 W6-4
ALDS 2010 @ MIN G-2 W5-2

No comments:

  Archive: