Monday, October 26, 2009

ALCS 2009 vs LAA G-6 W5-2

Return of the king
ヤンキース vs. エンゼルス [2009年10月26日]

ベストのシナリオで6年ぶりの舞台へ

2003年以来のリーグチャンピオンだというのに、思ったほどスタジアムが盛り上がっていない。気のせいかも知れないが、少なくとも自分にはそう見えた。おそらく戦いぶりに強さを感じなかったためだろう。


(C)Copyright Nick Laham/Getty Images

もちろん今季のヤンキースは戦力的に上位だし、近年では最も強い。ただこのシリーズはその強さを発揮できなかった。タイムリーヒットは数えるほどで、勝てそうな試合も簡単に落とす。何よりねじ伏せる雰囲気がない。

それに輪をかけて悪かったのが対戦相手のエンジェルス。この試合でも明らかにデキの悪いペティットからわずか1点。89マイルの絶好球で三振するなど、こちらが首を傾げるほど元気がなかった。

ヤンキースの得点 タイムリー2 犠牲フライ1 押し出し1 エラー1

投手陣は四球(9)を連発。救い難いエラーもあり、5失点中3点がヒット以外のランナーとまさに自滅。弱いというつもりはないが、力で圧倒したシリーズでなかったことだけは確かだと思う。参考までにエラーがなかった第3戦と5戦はエンジェルスが勝っている。

ALCS 2009 @ LAA G-5 L6-7

「ALCS第6戦は雨のため中止。明日は中4日のサバシアではなく、ペティットが先発するとのこと。第7戦までもつれた場合、WS初戦はバーネット。第2戦は中3日でペティットが投げるしかない。サバシアの登板数が減るのは非常にまずい」

2009 Postseason Schedule

ペティットで勝ったのはベストのシナリオ。これならサバシアの登板数が減ることはない。ただしこれまでのように3人のローテーションなら中3日は必至。いよいよシーズン中に対処しなかった問題が浮上してくる。今のところ情報はないが、サバシアは中3日で使ってくると思う。

Video:
Recap LAA 2, NYY 5
Angels' tough eighth inning
Angels' miscues costly

関連サイト:
2009 League Championship Series - NYY vs. LAA

ALCS 2009 vs LAA G-1 W4-1
WS 2009 vs PHI G-1 L1-6

2 comments:

Anonymous said...

Kさん、とうとう最後の戦いの火ぶたが
切られますね。
NYYの心配①ヒューズの不調
      ②バーネットの四球による自滅
      ③スイシャーの不調
まあーあまり心配しても仕方がないかー

明日からKさんを見習ってヤンキースの帽子を被って応援します。

フレーフレ~~~ヤンキース!
振れ~~振れ~~~松井!!!

気合が入る、かず坊より

KMFIS said...

このタイミングだと真実味がないんですが、
開幕前からここまでは来ると思ってました。
テシェイラ加入時に「勝った」と叫んだぐらいなので。

そうはいっても長かったですね。
個人的にはそのテシェイラが心配です。
先発も今までのようにはいかないでしょう。

人の気は必ずプラスに働くはずです。
誰に何と言われようと全力で応援しましょう。
そして彼には男気を見せて欲しいです。

  Archive: