Thursday, May 08, 2008

Phoenix Round-About: Day 3

アリゾナ旅行: 3日目

誰に起こされることもなく、自然と朝の7時に目が覚めた。前日は野球見たさに貴重な1日を潰し、残るは1日半。特に意識はしていなかったが、旅行を無駄にしたくないという気持ちがそうさせたのだと思う。食事は後回しにして、早速出でかけることにした。


(C)Copyright Invisible KMFIS

この日の目的地はセドナ。レッドロックに代表される独特な景色が特徴で、アメリカで最も美しい観光地の1つとされている。また何百年もの間ネイティブアメリカンから崇拝されてきた歴史があり、パワースポットとしても人気が高い。日本でも話題になったことがあるようなので、知っている人も多いだろう。

宇宙は意識の集合体、そこには過去や未来が存在する。こんな風に考えているぐらいだから、当然スピリチュアルなものには興味がある。パワースポットと聞いて食指が動かないはずはないが、今回は別。砂漠にそびえるレッドロックにやられてしまった。旅行先をここに決めたのも、それが理由と言ってもいい。

セドナには昼過ぎに到着。インフォメーションセンターで地図を受け取り、予定通り4大ヴォルテックスを回ることにした。後で気づいたことだが、そもそもこれが間違い。というのも各ヴォルテックスは離れているため、全て回るとかなりの時間がかかる。現地に何泊かするなら別だが、そうでないとこれだけで1日が終わってしまう。

ヴォルテックス以外のビューポイントに行くなり、ジープツアーに参加するなどアクティビティーもたくさんある。貧乏旅行の宿命とはいえ、もう少しリサーチしておくべきだった。何より通過儀礼のような形になったことが、我ながら情けない。

そういうわけで、岩と木の写真ばかり撮って日が暮れた。他にやったことと言えば、ブランチを食べにテラカパキへ行ったことぐらい。魅了されていたはずのレッドロックも、あれだけ見るとさすがに飽きる。

それなりの写真(下記リンク)が撮れたので不満はないが、次回はもう少しまともな旅行にしてみたい。ちなみに前述の4大ヴォルテックス、結局は3つしか回れなかった。(続く

Phoenix Round-About: Day 3 - a set on Flickr
View as slideshow on Flickr

Phoenix Round-About: Day 1

関連サイト:アリゾナ州セドナ商工会議所観光局

No comments:

  Archive: