Thursday, October 07, 2010

ALDS 2010 @ MIN G-1 W6-4

Late, great outdoors for Yanks
ツインズ vs. ヤンキース [2010年10月7日]

とりあえず1勝

[2回ウラ 0-2]
カダイヤーの2ランHRでツインズが先制。

[3回オモテ 0-2]
先頭のガードナーが出塁したのに、結局フルカウントからスタートしただけ。まだ3回なんだし走らせてもいいのでは?ジラルディ、ビビってるくさい。(後述)

[3回オモテ 0-2]
無死1.2塁→バント失敗(スウィッシャー/ファール)→ヒッティング→外野フライ→
外野フライ→三振 ちぐはぐな攻撃でこの回無得点。

アイディア自体は悪くないが、スウィッシャーはバントが上手い方ではないので得策でないことだけは確か。ここはそのまま打たせるべきだったと思う。

[3回ウラ 0-3]
無死1塁→緩いファーストゴロ→テシェイラがヘッドスライディングでベースにタッチ
1塁ランナー(ハドソン)は3塁へ→パスボール→失点

一瞬の隙をついたハドソンの好走塁。ただしベースカバーが遅れたAロッドには反省の余地がある。ポサダのパスボールはいつものこと。

[6回オモテ 1-3]
2ベース→パスボール→四球→1死1.3塁→ライト前 カノーのタイムリーでヤンキースが反撃。なおも1死1.2塁で攻撃中。

[6回オモテ 4-3]
ポサダのタイムリーで1点差。さらにグランダーソンがフェンス直撃の3ベース。この回4点目でついに逆転!リリアーノは降板。

好投していたリリアーノを集中打で攻略。ポサダとグランダーソンのタイムリーはいずれも2死から。目立たないがAロッドも四球で貢献している。

[6回ウラ 4-4]
2死後→四球→2ベース→連続四球→押し出し この回の四球(特に押し出し)は地の利だね。

[7回オモテ 6-4]
テシェイラの2ランHRでヤンキースが2点勝ち越し!

[7回オモテ 6-4]
リードすると途端に動く(1死1塁でAロッドが盗塁)得意のチキン采配。まあここは走っていいんだけど。

リードを広げることも大事だが、前述した3回の場面(無死1塁、走者ガードナー)などはリスクを恐れず走るべき。勝てたからいいようなものの、負けていればポイントになっていたはず。

[7回ウラ 6-4]
2死からマウアーにヒット。ヤンキースは左のローガンからロバートソンにスイッチ。続くヤングは四球で1.2塁。打席にはトーミ。

[7回ウラ 6-4]
ここは(2死1塁、打者ヤング)ウッドでしょ。ウッド4アウト、リベラ3アウトでいいじゃん。イニングの数字に拘るなよ。

8回もロバートソンならまだ分かるが、そうでないなら(能力上位の)ウッドを温存する理由がない。そのウッドは案の定8回に登板。開いた口がふさがらない。

thrillabygodzi ワイルドカード制度になってからのDSの初戦とったチームが勝ち抜く確率は71,6パーセント。ここ3年(2007~2009)は100パーセント勝ち抜いてました」

KMFIS (mlbonkmfis) on Twitter
YankeesJP on Twitter

Video:
Recap: NYY 6, MIN 4
Cano's slick stop
Duquette on Mo's four-out save

ALDS 2010 @ MIN G-2 W5-2

2 comments:

Anonymous said...

Kさんこんばんは
長らくご無沙汰のかず坊です。

今年のプレーオフは松井不在なので個人的にはイマイチ盛り上がりません。
ゆき娘はお気に入りが数名(ソックス野郎)出てるので盛りあってますよ。
そちらは相当に熱く成ってるのではないでしょうか。

私も仕方がないのでNYY戦を中心にを観戦してます。
投手陣が心配でしたが連勝しましたね~
やっぱりそつが無い、強い。

問題はPHIに昨年みたいに勝てるかどうかですね。なんせ大活躍した男が居ないのだから・・・連覇したら拍手喝采します。では

KMFIS said...

かず坊さん、お久しぶりです。

優勝した翌年というのもありますが、
僕の方も松井がいた去年とは違った感じです。

先発が3枚揃ってるフィリーズは手強いですね。
その前に左2枚のレンジャースを倒せるかどうか。

雪娘さんのハラデー、静かだったんで残念です。

  Archive: