Wednesday, June 23, 2010

Yes, I'm A Hypocrite

ブログは着ぐるみ、Twitterはよそ行き

大義名分はさておき、ブログを書く目的の1つは欲求不満の解消。ヤンキースの戦い方に不満ならそれを書くし、程度の低いことがまかり通っていれば反論する。実際書いた後はすっきりするが、読み返してみると言いたいことの半分ぐらいしか書けてない。

最大の理由は公開していることにある。頭に何か浮かんでも、それが個人の中傷と取られかねない場合は書かない。私生活では中傷しない日などないのだが、文字だけでパーソナリティを特定されるのが怖いのだと思う。根拠が薄いことも同じように書けない。やはりその程度かと思われるのが怖い。

Twitterなら気軽かと思ったが、これも歯止めがかかる。字数が限定されている分たいしたことは言えないものの、ブログと違って半ば強制的に流れる仕組みがネック。結果として本来のつぶやきとは程遠い形になっている。

友人たちに言わせれば、自分の性格はブッチ切り。振り返ってみても、他人の目を気にして生きてきたつもりはない。ただネットの世界にどっぷり浸るようになって、そのギャップに苦しんでいるのも事実。英語で等倍の自分が出せないように、もどかしい日々が続く。

以前も少し書いたが、この世で唯一無二の存在は意識。頼りにするのは自分しかいない。ネットごときでそれが失われるなら止めてしまえばいいのだが、そうもいかない。情報化社会になって一個人も発言の場を持てるようになったが、自分のような偽善者を生んだことは極めて不幸だと思う。

KMFIS (kmfis) on Twitter

No comments:

  Archive: