Friday, December 26, 2008

Happy Holidays

2008年最後の投稿

突然だが、ヨーロッパ旅行に来ている。ちょうど48時間前のクリスマスイブに自宅を出て、まずはトランジット先のパリで朝から観光。そこから空港に戻り、今はワルシャワにあるホテルから書いている。


(C)Copyright Invisible KMFIS

まだ2日目だというのに疲労困ぱい。意地汚く11時間のトランジットを選んでみたものの、肉体的には正直きつい。本来ならゆっくりしたいのだが、夕方にはまた移動。いったい何のために旅行しているのか。毎度のこととはいえ、よくよく考えると可笑しい。

ワルシャワ→クラクフ(クラコウ)→プラハ

今後の予定はざっとこんな感じ。クラクフ近郊のアウシュビッツは特に楽しみにしている。そういうわけで、今年はもう更新できそうにない。いつになるか分からないが、この旅行については改めて書いてみようと思う。それでは皆さん、よいお年を。

6 comments:

樹里亜 said...

ニューヨークも寒いでしょうが、
そちらも寒そうですね。
こちらはようやく寒くなってきました。

ヤンキースだけは不景気とは関係ない
みたいですが、とばっちりはどこまで
波及するんですかね?

来年「こそ」よいお年を。

樹里亜 said...

今はどちらにいるのかな?

今年はほんとにお世話になりました。

来年こそ、と何年言ってるか分かりませんが、
あれだけの金を使ったんだから、ねえ。。。

松井の真の活躍を願って!

KMFIS said...

ニューヨークに戻ってきました。
寒さには慣れてるつもりでも、
あちらの寒さは半端じゃないですね。

詳しい情報はこれからですが、
来年のヤンキースはいけるでしょう。
久しぶりに期待できる年になりそうです。

それではよいお年を。

Anonymous said...

大変遅くなりましたが、tokyoの雪娘から新年の挨拶です。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
せっかくtokyoに来日?されていたのに気付くのが遅くなってしまい、残念でした。
個人的な件でしょげていました(N氏参照)

ポーランドなんてびっくり!浮かんだの"連帯"と"ワレサ議長"くらいでしょうか。すっかり昔の面影は消えたようですが、いつかワルシャワ紀行をお願いします。

今週はBS1で2007年BBC制作のロックの特集を観ています。これが中々良くて、初日はThe Rolling StonesにThe WHO、昨日は遂にPink FloydにGenesisそして二枚目のRoxy Musicときました。もちろんDavid Bowieも出てきてLou Reedも・・・
何だか嬉しくって興奮してしまいました。
常に聴いているGregorianがカバーしている曲が1965年頃なんて、本当に勉強不足です
いえカバーするバンドが多過ぎて、どれがオリジナルなのか判らなくなっているなんて、
悲しいです。
今日はパンク・ロックの特集です。
希望としてはNew Orderが何とか取り上げられて欲しいなぁと思っています。

新年の挨拶なのに長文になってしまいスミマセン。これからも呆れずに付き合って下さい
正月に"出羽桜"飲みました!"酔鯨"飲んでますか?

KMFIS said...

こちらこそよろしくお願いします。
しょげていた件は後でチェックしてみます。

Peel Sessionなどがいい例で、
BBCは音楽番組に定評がありますよね。
ドキュメンタリーは総じてレベルが高い印象です。

オリジナルは知っていた方がいいだけで、
それ以上の価値はないと思います。
自称音楽通は何かと拘りまが、
そういう人ほど分かっていないことが多いです。

ポーランド、New OrderとくればWarshaw.
世代的にはこれが一番だと思うんですが、
ひょっとして忘れてました?

酔鯨飲んでないですね。
代わりにプラハでアブサンを飲みました。
ちょっとニセモノっぽかったですけど。

Anonymous said...

返事ありがとうございます。
昨晩はパンク特集で何と言っても
Patti SmithのHorsesはカッコ良かった!何度聴いてもいいです!!Sex Pistolsはやはり駄目でした。

と、実はWarshaw問題から逃げていますが、
正直知りませんでした、あぁ情けない。
結局時間が掛かり過ぎて、Googleの力を借りました。教えていただいてありがとうございました。

やっとNYYも騒がしくなってきましたね、楽しみです。

  Archive: