Friday, June 06, 2008

Testosterone

テストステロン: 最も生理活性の強力な男性ホルモン

昨日の乱闘(後述)で、フランコーナが使っていた言葉。筋肉や骨格など身体的な特徴に作用する他、男性的な人格の形成にも影響する。元となる原料はコレステロールで、20代をピークに減少。分泌量と減少幅には個人差があり、女性は男性に比べて5~10%と少ない。また挫折感などの外的要因で、分泌が低下することもある。


(C)Copyright John Wilcox

男は男らしく、女は女らしく。昔からよくいわれる言葉だが、現代社会においてはもはや通用しない。体罰と同じように、時代錯誤と笑われるのがオチだろう。その一方で、力仕事は未だに男。それなら裁縫は女かというと、なぜかそうはいかない。

都合の悪いことは身体的な差異を理由に拒否し、それ以外は能力や適正を飛び越え平等と主張する。男社会のせいで損をしているとはよく聞く話だが、大は小を兼ねるの理屈で体よく扱われているのも男。性差による損得など考えたこともないが、少なくともいわれるほどは偏っていない。

前日の遺恨が爆発 Rソックスとレイズが大乱闘
Injuries, brawl mar Red Sox sweep of Rays - BostonHerald.com

写真は退場になったゴームス。当事者ではないにもかかわらず、真っ先に飛び出しアルティメット(ファイティング)のごとく殴っていた。不謹慎に聞こえるだろうが、こういう光景は見ているだけで興奮してくる。仮にこれが戦場なら、ゴームスほど頼りになる兵士はいないからだ。

「全ては仲間(投手)のため」

これはそのゴームスのコメントだが、女性には単なるバカに聞こえるかも知れない。あくまでスポーツなのだから、言語道断と考える人もいると思う。その点では異論はない。ただこういう行為も場合によっては必要だし、それには損得勘定を超える価値観が不可欠。何かにつけて人権や差別を持ち出す人間には務まらない。

オリンピックの100メートル決勝にずらりと並んだ黒人。ニューヨークのレストランで、バスボーイ(*1)にヒスパニック系しかいない事実。この2つが並列になっているところに、この世の愚かさが見て取れる。(*1)俗にいう下働き

以下は関連ニュース。

「ガラスの天井」破れず ヒラリーの夢、誤算続き
三浦雄一郎さん:帰国し会見…「80歳でエベレストに」

同時多発テロ:アルカイダ幹部、罪状認否で「死刑を望む」
「部屋の掃除もできない息子が…」 ドラ1指名に驚きの母

Video:
Red Sox-Rays incident

関連記事:Gender Bender

参考サイト:
テストステロンについて 【大東製薬工業】
テストステロン - Wikipedia

4 comments:

ゴジラ said...

映像を見ましたが岩村選手がちゃっかりパンチ一発をお見舞いしてましたね。それで三試合出場停止のようです。

雪娘 said...

今晩は!お元気ですか?

誰かGomes選手の話題に触れるのかと思いましたが、貴殿でした(先日のCasey選手の話題も同感です)。
私も昨日の再放送(sky-PTV)で観たのですが、そもそもの伏線がきちんと日本の新聞では紹介されていなかったので、やっと理解をした状態でした。
既にcrisp選手が宣言してましたし、TB側もGomes選手をDHに入れた事自体が戦闘態勢になっていると解説していました。

岩村選手は気付いたのですが、Casey選手もお咎め有りの様で意外でしたね。その後ベンチ内でyoukilisとmannyが小競り合いしたとか・・・・

NBAファイナルもあったせいか球場の応援も珍しく少ないような気もしました。この球場はいわゆる白人が多いですよね、mannyの特大HRを獲ったとが駐車場でしかもアフリカ系かカリブ系のファンでした。というのも何だか引っかかる点でもありますね。

KMFIS said...

>ゴジラさん

僕にはかばっていたように見えました。
発端が発端なので殴っていても当然ですけどね。

Crisp: They Fight Like Girls

未だにこんなことを言っているようなんで、
当分遺恨は残りそうです。

KMFIS said...

>雪娘さん

お久しぶりです。
この手の話題は大人ならスルーでしょう。
そういう意味ではまだまだガキですね。
ご覧の通り内容は乱闘と無関係ですが、
あのシーンに感じるものがあったのは事実です。

マニーとユーキリスの小競り合いを見て、
ケントとボンズを思い出しました。
以下にマニーのインタビューがあります。

Manny On Youkilis Fight: "Don't Worry About It"

マニーのHR、よくチェックしてますね。
確かに裕福な人達ではなかったようです。
白人と黒人といえばやっぱりニューヨーク。
ランドルフやシェフィールドなど、
被害者意識だけでは語れないものがあります。

  Archive: