Thursday, April 17, 2008

Yankees Home Opener 2008-4

Major.TV編 (その4): エンディング

今日はお疲れまでした。 「ん?まだ4回だぞ」 打順も一回りしたことですし、そろそろ松坂選手が先発のレッドソックス戦に切り替えます。 「勝負なんだから、最後までやんないと意味ないじゃん」 なので松坂選手がマウンドを降りた後のマリナーズ戦は、最後まで放送する予定です。

「ひょっとして三元中継?」 豪華でしょう。 「アホだ」 一に松坂二にイチロー。三四がなくて五に松井。我が社の社訓です。 「質より量、内容より見出し。付け加えとけ」 上司に報告しておきます。 「ていうか、これどうすんのよ」 結果のことですか?

「いや、えっと。そうだ、あの手があったか」 あの手とは? 「今どきの若者にもウケるあの手だよ。いくぞ!」 おー。 「.....続きを読む」 何ですかそれ? 「気にしない、気にしない」 はあ。 「あ、これだけは書いとかなきゃ」 え?

「同点の7回ウラ、無死1.2塁でカノーがセカンドゴロ。ファーストランナーのジアンビが1.2塁間で止まって併殺を逃れたんだけど、これほんとはアウトね。タッチを避けようとした時、芝生に足が入ってたから」

「つまり好走塁も何も、単なる誤審ってわけ。誤審がなければ得点できなかったし、これが決勝点にもなった。強攻策が失敗してることから考えても、勝ったのは審判のお陰かな。参考記事はこちら」 何のことだかさっぱり分かりません。

「気にしなーい」 そうですか。そろそろCMが終わります。お疲れ様でした。 「君さ、明日の夜は何してる?」 実況明けはオフですが。 「アリゾナ行ってパドレス戦見ない?」 そういきなり言われましても。それにパドレスではなくレッズ戦ですね。 「本来ならそうなんだけど。まあ来れたら来てよ」 考えておきます。 「1塁側ねー、See Ya!」 (終わり)

Yankees Home Opener 2008-1

No comments:

  Archive: