Sunday, April 06, 2008

Yankees Home Opener 2008-3

Major.TV編 (その3): 中盤戦

「しっかし、こんなペースじゃ全10回とかになっちゃうな。どうにかしなきゃ」 何か言いました? 「いやいや、こっちの話」 さて同点に追いつかれたヤンキースはカノーからです。今年から6番を打っていますが、そのへんはいかかでしょう? 「ノープロブレム」 レフト前ヒット!反撃開始です。

続くバッターは、先ほど話題にあがったポサダ。 「打ってナンボ」 痛烈な打球でしたがファーストの正面でダブルプレー。ヤンキース、チャンスを潰しました。 「お家芸」 さあ、注目の松井。開幕戦は.450と相性がいいです。 「だから?」 初球を打ってセカンドゴロ。たった5分ほどで攻撃を終了しました。

CM中

上司からの伝言で、できればもう少しコメントして頂きたいとのことです。 「ダラダラ書けばいいってもんじゃない。人に何かを分からせるには簡潔明瞭が一番」 書けば? 「ブロガーの性、気にしなくていい」 タバコは大丈夫ですか? 「人のことよりまず自分」

3回の表はエクスタインからの攻撃。鋭いスライダーで三振! 「もっと使え」 続くスチュワートはセカンドゴロで2アウト。強打者のリオスを迎えます。 「今年からモヒカン」 はい? 「正確にはソフトモヒカン」 投げにくかったのか、歩かせてしまいました。

2死1塁で4番のウェルズです。三遊間の当たり!ジーターが上手くさばいてセカンドフォースアウト。さすがですね。 「Fielding Bible」 何ですかそれ? 「ペンシルバニア大学」 すみません、さっぱり分かりません。 「自社記事、要勉強」

CM中

なるほど、そういうことですか。意外と守備は上手くないんですね。 「否」 違う?ああ、分かりました。守備範囲に問題がある! 「是」 何だか中国人にクイズ出されてる気分です。でもいい息抜きになりました。 「好」

この回の攻撃は9番のカブレラから。これで一回りです。 「左」 えーっと。左打席の方がいい! 「是」 いい当たりでしたがファーストゴロ。続くデーモンはサードゴロで、キャプテンのジーターが打席に入ります。何とか出塁して、中軸に繋げたいところです。 「4649」

詰まりながらもライト前!さあここでオープン戦絶好調のアブレイユです。 「893」 ランナー走った!判定はどうでしょう?アウト!やはりポサダとは違うようです。ヤンキース、この回も無得点で攻撃終了です。

CM中

中国語と数字だけの解説に苦情の電話が殺到しています。簡潔明瞭は上司も理解していますが、若い人にも分かりやすい言葉でお願いします。 「おk」

4回の表はトーマスからの攻撃。シンカーに詰まらされてショートゴロ。続くはオーバーベイです。打った!これは大きな当たり。センターのカブレラ、バックバック。捕りました!ファインプレーです!

「矢不ーーー」 中国語はダメですって。 「矢不ーーー」 あ、私の名前! 「これ英語w」 すみません、英語が苦手なので。何かヒントを下さい。 「ググる」 それはライバル会社.....ヒルの打球はライナーで左中間へ。

カブレラ走る走る。捕った、捕りました!! 「矢不ーーー」 まさにスーパープレー。普通なら得点されていただけに、この2つのプレーは非常に大きいですね。 「野球はセンターラインがデフォ。キヅクノガオソイ、ククク」 (続く

Yankees Home Opener 2008-1

No comments:

  Archive: