Saturday, December 22, 2007

Because Of Thin

6042 from VTech® DECT 6.0 technology

新しい電話を買った。それまで使っていたものが壊れたためだが、これがなかなかいい。特に気に入ってるのは、携帯電話並みに「薄い」ところ。機能的にも問題なく、手にフィットするデザインも使いやすい。


(C)Copyright VTech Communications

この写真は買ったものとは別の、Vtech i5871という上位モデル。日本では未発売とのことだが、見覚えがある人は多いはず。もしかしたら写真を見た瞬間、ピンときた人もいるかも知れない。

I noticed that CTU uses them on 24. Go Jack. : Customer Reviews

実はこれ、日本でも人気の「24」で使われていた電話。どのシーンかは覚えていないが、独特のデザインなので気にはなっていた。これが目当てではなかったが、実際売り場に並んでいたら迷っていたと思う。

この電話には、DSS (Digital Spread Spectrum)が採用されている。どんなものなのか調べてみると、機密性に優れていて盗聴されにくいシステムらしい。単に最先端の技術というだけかも知れないが、傍受や回線に関するプロットが多いだけに面白い。

【楽天市場】アメリカ限定発売! ブイテック電話機ハンズフリー&留守電機能付きVtech i5871 Phone/with Answering

どうしても欲しいならこちらで入手可能。ただし5倍近くするので、海外発送してくれるベンダーを探すか誰かに頼んだ方がいい。

「薄い」「24」で思い出すのは、シーズン5の大統領。あの薄っぺらな人格なくしてシーズン5は語れない。演じているのはグレゴリー・イッツェンという人。まさにハマリ役という感じで、キャスティングの上手さには今さらながら関心させられる。

ただよくよく考えてみると、あれが演技によるものなのかは疑問。それぞれのキャラクターになりきるのが俳優だとしても、その一方で本来の自分を演技に活かすのも俳優。数で言えば後者の方が圧倒的に多いと思う。

目元が厳しい人に気弱な人は少ないし、頭がよさそうに見えれば実際裏切られることも少ない。先日の血液型の話ではないが、やはり顔つきと内面にもある程度の傾向はある。

関連記事:Strange Night

思慮深く誠実、どんな時にも冷静。そんな正反対の人物像を重ねてみたが、どうやってもイメージが沸かない。他の出演作を見るべきなのかも知れないが、そこまでするほど興味もない。

気が向いたので特典映像(Disc12)を見ると、偶然にも答があった。ローガン大統領を演じる彼ではなく、自分自身を演じるグレゴリー・イッツェン。先入観は否定しないが、自分にはその違いが分からなかった。

2 comments:

樹里亜 said...

言ってくれれば、って訳ではないですが、
当然のことながら「24」ファンだったんですね。

Ⅴの大統領には確かにヤラレマシタネ。
Ⅳでのダメダメな対応がそのままⅤに続いて
それが陰謀の黒幕って。。。
そしてさらにⅥにまで出てくる。
(ってもうⅥは見てますよね?)

でも大統領が「力」を悪用したら
正に「最凶」ですよね。

まあ「24」だからできる設定ではありますが。
(他のお話だったら考えられませんが。。。)

KMFIS said...

実は4と5を先日見たばかりで、
仮にファンなら相当遅れてますね。
6はまだですが時間の問題でしょう。

  Archive: