Saturday, January 13, 2007

As It Happens

ヤンキースが粋な計らい 功労者の引退に華添える
Nelson signs, retires as a Yankee

コメントを読む限り多少傲慢な部分もあるが、あれほど曲がるスライダーを投げる投手はあまり記憶にない。また中継ぎではあるものの、生涯防御率3.41は立派な数字。

こういうやり方はあまり好きではないが、目に見えるものでしか評価されない現代社会を生き抜くためなら分からなくもない。キャリアを重んじるアメリカではなおさらだろう。引退後は解説者の道を希望しているようだが、幸か不幸かこんな記事がある。

闘病中のヤンキースOB、腫瘍は悪性
Murcer vows to battle back from tumor

元ヤンキースの外野手で、YESの解説者であるボビー・マーサー。実は去年の後半戦あたりから、番組中のスムースさを欠くコメントが気になっていた。当初は年齢のせいだと思っていたが、今思えばこの影響だったのかも知れない。

悪性の脳腫瘍となると事態は深刻で、率直に言って来季の解説は難しい。三羽烏(*1)の1人だったジム・カートは去年で勇退、その上ボビー・マーサーまでいなくなるとしたら寂しい限りだ。(*1)残る1人はケン・シングルトン

前述のネルソンなど後釜候補はいるにしても、23年のキャリアを埋めるにはあまりにも物足りない。とにかく早くよくなって、また元気な姿を見せて欲しいと思う。

関連記事:September16,06 vs BOS G-1 L2-5

2 comments:

ともとも said...

こんばんは〜。先日の当方のブログへのコメントに続き、今回はトラックバックありがとうございます。こちらからもトラバをさせて頂くべく…だったのですが、何度やっても反映されておらず…すみません〜〜。またチャレンジしてみますね。

先日はブログのコメントありがとうございました。確かにあのピッチングフォームといい、あのスライダーといいインパクトあります、彼(^^)。生涯防御率3.41はすごいですね〜。

おっしゃるとおりだと思いますー。やっぱりあのコメントでうーん…と思っちゃうところは私なんぞ思いっきり感覚が日本人なんだろうなーと自分ながらに思っちゃいました(笑)。

KMFISさんはニューヨークに住んでいらっしゃるんですね。今年は一層日本でも東地区の試合をたくさん見れそうですので楽しみです。またおじゃまさせて頂きますー。これからもよろしくお願いいたします。

Kmfis said...

コメントありがとうございます。

このブログには元々トラックバック機能がないため、
相性の問題なのか反映されないことがあるようです。
現時点では対処しようがなく、
その点理解してもらえると嬉しいです。

ともともさんと同じように僕もあのコメントは疑問です。
ただマリナーズとは何かあった気はしますね。

確かに東地区の放送は増えそうです。
反面ちょっと心配なのが日本のプロ野球。
制度の是非より根本的な見直しが必要だと思います。

こちらこそよろしくお願いします。

  Archive: