Friday, July 23, 2010

My Green Card Story-2

グリーンカード取得まで(2)

面接を待っている間、弁護士と打ち合わせをした。周りには50人ほどのがいて、そのうちの何人かは自分達の会話に耳を傾けている。全員が面接を受けるわけではないのだろうが、境遇は同じなので興味津々といった感じだ。

打ち合わせの途中で弁護士にある書類を見せられた。今日質問される事の一部が書いてあるもので、言ってみればカンニングペーバー。単純に暗記すればいいとはいえ、それ以前に難しい単語ばかりで理解できない。早速緊張してきた。

「あなたは諜報活動をしたことがありますか?」

弁護士によれば通常はNOと答えれば問題ないし、実際はもっと簡単な言葉で質問されるので大丈夫とのこと。ただしわざと逆の質問をする時もあるので、全てNOではダメ。こんなことを言われたら余計に緊張する。

間もなくして優に100キロはあろうかという黒人女性(面接官)に呼ばれた。後から聞いた話では、彼女は面接官の中でもトップクラス。普段はこの程度の面接はしないそうで、かなり厳しいらしい。今回は事情が事情なので、臨時で担当することになったそうだ。面接が始った。(続く

My Green Card Story-1

No comments:

  Archive: