Sunday, May 02, 2010

May1,10 vs CWS L6-7

White Sox prevail in Bronx tussle
ヤンキース vs. Wソックス [2010年5月2日]

不安材料2つ

「バスケスは相変わらずチェンジアップ投げてない。ストレートとカーブじゃ無理だって。球速も落ちてるから、2004年以上に悪い結果になるよ」

チェンジアップ/投球数 1回0/20 2回1/21 3回2/24 4回8/18

先発のバスケスはこの日も結果を出せず、今季最短の3.0イニングで降板。チェンジアップの割合自体は例年通りのようだが、見てのようにムラがある。球威で押すタイプではないので、淡白な配球は通用しないということだと思う。

四球率/9回 2010年5.87 2009年1.81 通算2.37

配球は解決できるとして、もう1つの課題は制球難。例年と比べて倍以上のペースで四球を出していることから、自分のピッチングが出来ていないのは間違いない。次回の先発をスキップするプランもあるようで、一度仕切り直した方がいいかも知れない。

Granderson headed to DL with groin strain

グランダーソンが走塁中に左足(内転筋損傷)を痛めてDL入り。復帰は来月以降の見通しで、当面はガードナーとテームスで間に合わせるつもりらしい。2人が好調なうちはいいが、遅かれ早かれ影響は出そう。今月の不安材料はとりあえず2つ。

追記:リリーフ投手のメランソンに代わって外野手のゴーソンが昇格。

KMFIS (mlbonkmfis) on Twitter
YankeesJP on Twitter

Video:
Recap: CWS 7, NYY 6
Curtis Granderson injured
Quentin scores on sacrifice

関連記事:NYY 2K10-1

No comments:

  Archive: