Sunday, January 03, 2010

2K10, GRD

2010年最初の出来事

GR DIGITALを手に入れてから1週間。ようやく写真を撮りに行ってきた。本当は早朝のタイムズスクエアを撮りたかったのだが、何となく断念。どうせ試すなら暗い方が好都合ということで、日が落ちかけた夕方に出かけた。


(C)Copyright Invisible KMFIS

確かにレンズは明るい。これなら多少暗くても手ブレを気にしなくていいし、天気がよければ動きを止めた写真も撮れる。細かい設定などは後回しにするとして、まずはクリップ感覚でシャッターを切るのがいいかも知れない。

難点はズームで人の表情が抜けないこと。単焦点の宿命とはいえ、これが思いのほか辛かった。しっかり抑えるにはあからさまにカメラを向けるしかないので、注意しないと同じような写真ばかりになってしまう。被写界深度の関係上、中途半端なボケも多少気になる。

初めて使った感想としては、とりあえずそんなところ。この写真は帰宅後に撮ったもので、どういうわけかタバコの灰が立っている。茶柱ならぬ灰柱。寒い中撮りに行ったはいいが、結局はこれが一番の収穫だった。

関連記事:Decay

製品情報 / GR DIGITAL III
Flickr: Camera Finder: Ricoh: GR Digital 3

2 comments:

Anonymous said...

謹賀新年 明けましておめでとうございます。
Kさんのカメラの拘りは凄いですねー
それと技も凄い。

今年も何処かで会えたら良いですね。

では、かず坊より

KMFIS said...

明けましておめでとうございます。
褒めてもらえるのは嬉しいんですけど、
写真はほんとまだまだです。
今度はこちらでお会いしましょう。

  Archive: