Thursday, October 08, 2009

ALDS 2009 vs MIN G-1 W7-2

CC brings it home
ヤンキース vs. ツインズ [2009年10月8日]

マジック10

先発のサバシアは7回途中2失点(自責点1)で降板。見かけ上の数字とは違って、ボールが高めに浮くなど内容は悪かった。この日のツインズはタイムリーヒットが1本。余分なランナーは出さなかったものの、拙攻に助けられた部分が大きい。


Nick Laham/Getty Images

対照的だったのがヤンキース。7点中5点が2死後に上げたもので、2本のHRで4得点。序盤からエンドランを多用するなど、まるで別のチームを見ているようだった。ただの気まぐれかも知れないが、この調子なら明日以降も期待できる。

[3回オモテ 0-2]
YankeesJP 今度はサイン違い(2度目)で後逸。ポサダがのんびり追いかけてマウアーホームイン。これじゃ投手は嫌がるって。

ura432ka1 本日2度目のサインミス。その後のポサダ先生のタラタラした処理に与田氏は御立腹。

LoHudYankees That's twice today Posada has been crossed up. We know he and A.J. can't get on the same page, but he and CC too?

Mauer scores from third on passed ball - Video

期待といえばこのプレー。サイン違いは双方に責任があるとしても、ホームインを許したのは100%ポサダの責任。怠慢プレーは今に始ったことではないが、いったい何を考えているのか。プレーオフはもちろん、この選手には未来永劫期待できない。

「バーネットがそれで満足(Comfortable)なら、できる限り協力する」

参考までに明日の試合でモリーナがマスクを被るのは、相性(下記)よりバーネットの意志を優先してとのことらしい。このコメントはポサダ本人(テレビのインタビュー)のものなので間違いないと思う。

防御率/被安打率 ポサダ4.76/.270(270IP) モリーナ3.28/.221(221IP)

追記:こちらの記事によると、モリーナはこれを否定している。ただしポサダが外れた理由については監督が決めたこととしか答えていない。

[3回ウラ 2-2]
YankeesJP 出ましたキャプテンのHR!ポストシーズンはこれで18本目。ジーターコールが鳴り響いてます。

それにしてもジーターは頼もしい。松井のHRも素晴らしいが、先制された直後だけに価値がある。サバシアによればこのHRでかなり楽になったとのこと。やはりミスターノベンバーはダテじゃない。

ジーターのHR率(打数換算) レギュラーシーズン1/38.7 ポストシーズン1/27.6

Video:
Recap MIN 2, NYY 7
CC's stellar start
Joba ends the eighth

Playlists Updated:
The Jane Doe'sの新作Red-Eyed Soul. Speaking With The Skyは必聴。

Play All Time Andy Tubman

ALDS 2009 vs MIN G-2 W4-3

No comments:

  Archive: