Monday, September 28, 2009

September27,09 vs BOS W4-2

Bombers best in East
ヤンキース vs. レッドソックス [2009年9月28日]

価値ある1勝で16度目の地区優勝

今季は久しぶりに優勝が狙えるシーズン。説明は省略するが、開幕前からそんな確信があった。貯金もなくなり、観戦に行きながら途中で帰ってきた5月。それでも気持ちは揺るがない。ところがレッドソックスに3度目のスイープを許し8連敗すると、確信は不安に変わり始める。


(C)Copyright Reuters

何よりも引っかかったのは勝ち越しが絶望的になったこと。同率で並ばない限り対戦成績など無意味とはいえ、振り返った時に指摘される要素があるのが気に入らない。仮に(プレーオフで)負けたとしても、どうして負けたか分からないという状況が望ましい。

「勝てば9勝9敗(*1)」

そういう意味で、この試合はどうしても勝つ必要があった。地区優勝より対戦成績。全てを圧倒した形でプレーオフに進んで欲しい。ナンセンスなのは分かっているが、そんな気持ちが強かった。大好きな松井が活躍して勝てればなおいい。(*1)2005年以降は負け越しなし

松井秀、優勝打!悲願世界一へ3年ぶり地区制覇
Hideki Matsui driven to finally win elusive title with Yankees

結果はご覧の通り。まさに思い描いた通りの試合になった。それにしても8連敗からタイに持ち込むとは、ただ驚くばかり。今季は苦手のエンジェルス戦(*2)も克服。もちろん本当の勝負はこれからだが、この調子なら11月の野球も夢ではない。(*2)6年ぶりに負け越しストップ

2009 MLB Postseason Schedule

Video:
Recap: BOS 2, NYY4
Yankees celebrate division crown
How they got there: Yankees

Photo Gallery - Yahoo! Sports

4 comments:

ゴジラ said...

サバシア&バーネットの加入によるブルペンの負担軽減+テシェイラのファーストの守備の鉄壁さ。(ヤンキースのセカンド、ショート、サードの送球難を見事にカバー。記録にあらわれない好プレーがたくさんありましたね。) 今季はこれに尽きると思います。あと、松井選手の5番定着。(打線に厚みが出ました。)

KMFIS said...

テシェイラは攻守ともに大活躍でしたね。
一方的な試合が少なかったこともポイントです。

Anonymous said...

BOSに8連敗した時はあァ~今季はエライ事に成る、と思いました。
しかし、良くぞタイに持ち込んでくれた。
それも松井の一打により、おまけに100勝と
地区優勝付きで言うこと無しである。
相変わらずのBOSキラー振り発揮の松井に
フランコーナは何回地団太を踏んだことか
ああー楽しい。
それから苦手のLAAにもタイにしたしメデタシである。
やはりPOを見据えた場合、これらの事はKさんの言う通り大きと思う。
松井も似たような事を言っていた。

かず坊

KMFIS said...

アナログ的な感覚で書きましたが、
競馬と同じで対戦成績はバカにできません。
ホームでの自力優勝も理想的です。
POでは上がり馬の松井に突き抜けてもらいましょう。

  Archive: