Monday, July 20, 2009

What I Was-1

何があった?30問 (前編)

[幼稚園]
この頃の記憶はほとんどない。薄っすら覚えてるのは、幼稚園のトイレで友達が血尿出して大騒ぎしたこと。今思えば見間違いだったかも。

[小学校]
塾を1ヶ月サボった結果、部屋から着替えと一緒に1万円札が降ってきた。家を追い出されるのはいつものことだけど、あの光景は忘れられない。カッターで家中のカーテンを切った時は、おかしいと思われたのか怒られなかった。

[中学校]
テストでは満点近かったのに、なぜか成績は10段階で6。文句言いに行ったら授業態度が悪いからだって。この手の教師、結構いたんだよね。それと万引きで捕まった。盗んだのは確かカセットテープ。

[七夕]
未だに何の日か理解してない。男でも何かやるんだっけ?

[自分の誕生日]
小学校の頃にあった最初で最後の誕生日会。頼んでやってもらったんだけど、友達と差があり過ぎて恥ずかしかった。こっちに来てからは、毎年何かしてもらってる。でもそのお金と時間は自分のために使って欲しい。いつも言ってんだけどな。

[親の誕生日]
祝う習慣そのものがなかったから、お互いおめでとうさえ言わない関係。こういう家庭は珍しいみたいで、今でもそのギャップに戸惑うことがある。大人になってからは真似事ぐらいしたかも知れない。

[他人の誕生日]
無意味とは思いつつも望まれれば行くようにしてる。人が喜ぶのは楽しいし、役に立ってる気もするから。プレゼントは自分で作ることが多い。何があったかは忘れた。

[遊園地]
高所恐怖症だからあんまり好きじゃない。いつだったかジェットコースターに乗る時に、大丈夫?って係員に言われたのが妙に記憶に残ってる。東京ディズニーランドにさえ行ったことない人間。

[あるホームページで]
極右のバカと論争したことがある。この性格だしかなり燃えた。奴らにかかれば歴史なんてあってないようなもん。都合の悪いことは1つも存在しないんだから。最近はこの程度で止まるようになった。

[電車]
山手線で座ってたら、そこは俺の席だって言い張る酔っ払いに遭遇。最初は無視してたんだけど、これがしつこい。気づいたらそいつの頭を床に叩きつけてた。怖くなって次の駅で降りちゃったけど、まさか死んでないよね。

[お墓]
墓石に酒をかけると、冬でもないのに煙のようなものが立ち込めたらしい。見たわけではないので真偽のほどは不明。子供の頃は単なる遊び場。

[子供の日]
当時の鯉のぼりは裕福の象徴。学校が休みって以外は意味のない日。

[母の日]
親のことが好きだったのは小学校低学年まで。誕生日ですらあんな感じだし、母親何人いるんだよって話もある。

[父の日]
世間ではイベントなんだろうけど、学校で強制的にやらせるのはどうかと思う。まともな家庭だけじゃないんだぜ。こういう日は孤立感を助長させるだけ。嘘つきじゃなきゃ身が持たない。

[コンビニ]
出口が分からなくなったことがある。理由はお察し下さい。(続く

質問提供:dizzy

2 comments:

432k@1 said...

このエントリー・・・好きです。

こちらの一方的なイメージですがKMFISさんっぽくないアプローチというか・・・。

私も次回のエントリーはコレを使わせて頂きます。

KMFIS said...

ちょっとした余興のつもりです。
どんなイメージなのかは分かりませんが、
受け身になるのも時にはいいですね。

  Archive: