Tuesday, April 07, 2009

April6,09 @ BAL L5-10

Forgettable debut
オリオールズ vs. ヤンキース [2009年4月7日]

録画で見た開幕戦

久々に優勝が狙えるシーズンだというのに、さっぱり盛り上がらない。オープン戦もあまり見なかったから、そういう意味ではちょっと飽きてきたのかも知れない。この試合も途中からは夢の中。開幕に合わせてHD対応のデッキを用意したものの、こんな使い方をするとは思わなかった。



買ってきたエースのサバシアが6失点。YESの放送ではストレートのコマンド不足を指摘されていたが、それ以前に球速(平均90マイル)が出ていなかった。体の異常はないようなので、単に仕上がり不足なのだと思う。以下はこの日のスタッツ。カッコ内の数値(通算成績から換算)と比較すると分かりやすい。

サバシア 投球回4.1 被安打8(4.0) 与四球5(1.4) 奪三振0(3.6)

守備ではランサムとポサダが足を引っ張った。前者は無死1.2塁の場面で捕球ミス。正面の当たりではなかったが、通常なら併殺だっただけに悔やまれる。ポサダは相変わらずの怠慢プレー(後逸)で、ランナーがいてもまったく危機感がない。

5回1死2.3塁 敬遠(ウイギントン)→満塁→押し出し四球(スコット)→決勝点

極めつけはこの采配。満塁策自体賛成できないが、それ以上にストライクの入らないサバシアを続投させたところが問題。左に弱いスコット(*1)と勝負するならコークが適任なはずで、最悪マルテでもいい。優勝を狙えると書いてはみたが、こんな調子では先が思いやられる。(*1)対左.236

Video:
Recap: NYY 5, BAL 10
Matsui's two-run shot

Gallery: Yanks' Opening Day

No comments:

  Archive: