Wednesday, November 05, 2008

Stranger Than Fiction

米大統領選に1票の固い決意、92歳女性も出産中女性も

何がこれほどまでに彼女を駆り立てるのか。歴史の1ページを共に作りたい欲求はあるとしても、(人種の壁を越えて)流した涙にそれだけの意味しかないとは思えない。性善説は信じていないが、存在を知る上ではどんな映画より説得力がある。



アメリカの大統領になるということは、世界最大の赤字経営者になることでもある。他にも問題は山積みで、オバマはその全てを引き継がなければならない。託すのは簡単だが、善意の真価が問われるとすればこれからだろう。

「I'm so excited!(最高の気分)」

当選が決まった瞬間、向かいのアパートに住む(白人)女性がこう叫んでいた。その後にあった勝利演説の会場では、防弾ガラスに囲まれたオバマの姿。こんな世の中だから最高なのかも知れないが、この2つが同居する世界は映画の中だけであって欲しい。

関連サイト:
CNN.co.jp - 米大統領選
バラック・オバマ - Wikipedia

No comments:

  Archive: