Monday, May 05, 2008

May4,08 vs SEA W8-2

Rasner keys sweep
Box Score (MAJOR.JP)

3連勝で貯金1

ヤンキースの先発はラズナー。ボールが高めに浮き変化球も今ひとつだったが、終わってみれば6回2失点とクオリティスタート。元気のないマリナーズ打線とはいえ、余分なランナーを出さなかった(無四球)ことが大きい。初登板としては十分過ぎる活躍だが、投球内容から言って楽観視は禁物だろう。

ラズナー - Invisible Search (ブログ内検索)

ラズナーはこのオフ、招待選手としてキャンプに参加していた。結局は40人枠に入ることなくマイナー契約。今回の起用は好成績(*1)が理由のようだが、裏を返せば能力の見極めに問題があるということになる。(*1)投球回31.0 防御率0.87 被安打率.170 / 3A Scranton/WB

ローテーション入りに相応しい投手とは言わないが、40人枠に入っている選手に疑問が多いのも事実。結果でしか判断できないのならスタッフなど必要ないわけで、常に後手に回っていてはポテンシャルは生かせない。

カブレラやカノーの台頭は、いずれもアクシデント(*2)がきっかけ。ビッグネームを上から被せてしまうことが主因だとしても、若手が育ちにくい理由の一端はこんなところにある。(*2)カブレラは松井とシェフィールドの故障、カノーはウォーマックの不調

Yankees send Kennedy to Triple-A
井川、メジャー昇格へ

故障で離脱したヒューズに続いて、今度は先発5番手のケネディがマイナー落ち。表向きは調整が目的とのことだが、実際は井川と天秤にかけられるレベルまで信用を失ったのだと思う。

キャッシュマンによれば、今回の措置はチェンバーレインの先発転向とは無関係。ただしプランの存在自体は認めていて、状況次第では6月にも大きな動きがありそう。ちなみに井川の登板は、ローテーション通りなら10日のタイガース戦が有力。

Yankees April 30: Signed catcher Chad Moeller; designated catcher Chris Stewart for assignment; activated pitcher Sean Henn from 15-day disabled list and designated him for assignment; placed pitcher Phil Hughes on the 15-day disabled list. / ESPN - Chad Moeller Stats

先日DFAにしたばかりのモーラーと再契約。それほど詳しくはないが、こういう例はあまり記憶にない。さらに故障中のヘンがDFA。オプションが残っていないとはいえ、貴重な左のパワーピッチャーをこうも簡単に放出してしまうのは賛成できない。

期待している選手というのもあるが、少なくともライトカーステンズよりは能力上位。モーラーのような再契約は考えられないので、残念ながら移籍は避けられそうもない。ヘンの評価は賛否両論だろうが、個人的にはかなりショック。

Video:
Daily Rewind Game Recap
Post Game Plus

No comments:

  Archive: