Wednesday, March 19, 2008

Exhibition Game @VT W11-0

ヤンキース 銃乱射事件の犠牲者偲びバージニア工科大と練習試合
Yanks' visit 'means the world' to VT

2007年4月に起きた、銃乱射事件を偲んでの追悼試合。大事な意味があるのは分かっていたが、正直なところ特に見たいとは思わなかった。こんな感覚になること自体異常とはいえ、それほど世の中は酷い。チベット問題しかり、完全に麻痺してしまっている。

ところが偶然再放送を見るなり、気が変わった。まず最初に飛び込んできたのは、横にVT(Virginia Tech)と書かれたオレンジ色のヤンキースキャップ。まるでお互いが肩を組んでいるようで、単純だがすぐに感情移入してしまった。

試合前の国歌斉唱は、名前からして犯人と同じ韓国人女性。穿った見方をすれば意図的とも取れるが、単に合唱部から選ばれたとかそんなところだと思う。座席確保のために朝の6時から並んでいた学生もいたらしく、宿題を広げながらの姿が微笑ましかった。

またこの試合には、オリオールズなどで活躍した地元出身のAl Bumbryも観戦。彼自身は別の大学だが、息子のSteveはこのチームの外野手。寡黙ながら、我が子を思う父親像が見て取れた。

Al Bumbry - Wikipedia, the free encyclopedia
Steve Bumbry - hokiesports.com :: Baseball

試合は一方的だったものの、選手や観客は皆一様に満足した様子。アメリカが嫌いな人にとっては偽善にしか映らないだろうが、仮にそうであっても実行しないよりはずっといい。これについてはジーターのコメントが全てを代弁しているので、引用して終わりにする。

「このような一回の訪問がどのような助けになるのかと尋ねられる。正直なところは分からないが、我々がここにいることで皆さんが笑って楽しむだけでもその価値はある」

Video:
Yankees visit Va. Tech (MLB.com)
Yankees visit Virginia Tech (FOX Sports Video)

Photo Gallery:
Pregame | Game action

関連サイト:
Yanks-Hokies Box score
バージニア工科大学銃乱射事件 - Wikipedia

No comments:

  Archive: