Friday, February 15, 2008

I Just Say Thank You

たった3行のマジック。

昨日はバレンタイン。誕生日やクリスマスと同じように、自分にとっては何の意味もない日だ。素敵なニューヨークの風景でも載せればそれらしいのだろうが、あいにくそういうのは趣味じゃない。ただそうと分かっていたら、あんなくどい記事は書かなかったとは思う。

何度も書き直していたせいで、終わったのは午前0時過ぎ。ふとメールをチェックすると、ある人からメッセージが届いていた。

Thank you for touching and impacting my life as you have.
Happy Valentine's from me to you...!
I wish you and yours love's blessings from head to toe, today and every day...

誰かのために誕生日を祝うのは好きだが、逆は好きじゃない。そんなお金と時間があるなら、自分のために使って欲しい。ひねくれているわけではなく、心の底からそう思う。

ただ昨日は違った。こんな気持ちになるのはいつ以来だろう。あと何年生きるか分からないが、生涯忘れられないバレンタインになった。

2 comments:

Takeshi said...

心打つタイトルと文章に惹かれました。

生涯忘れられない日というのはいつ来るかわかりません。自分にとってその日はまさに一昨日でした。

友人の言葉に涙を禁じえず、22歳という年で初めて人前で泣いてしまいました。

その位その友人の言葉は私にとって救いとなり自分が変わるきっかけを与えてくれました。

その友人に送りたいです

" I Just Say Thank you"

バレンタインの話題と関係なく、またKMFIS氏がこの日記を書かれた日から大分日も過ぎてしまいましたが、タイトルを見た瞬間に書かずにはいられなくなってしまいました。

どうか若輩者の無礼をお許し下さい。

KMFIS said...

初めまして。

無礼も何も、嬉しいだけです。
いつかどこかで会えたらいいですね。

  Archive: