Monday, February 25, 2008

The Art Battles

ブルーに燃えたカストロ
Danielle Mastrion Beat The Battle

先週の金曜日、The Art Battlesというイベントに行った。内容は今流行りのライブペインティング、合計3ラウンドの勝ち抜き戦で優勝者が決められる。元々はMTVの企画だったようで、この日はその時に優勝したConcepというアーティストも参加していた。

About Art Battles
Art Battles MTV
MySpace.com - concep


(C)Copyright Invisible KMFIS

参加者の1人であるダニエルは間接的な知り合い。審査員が観客ということもあり、是非応援して欲しいというのがこのイベントに行ったきっかけ。話によると前述のConcepが参加するとあって、少し緊張していたらしい。

芸術において偶然性は不可欠。もちろん一概には言えないが、個人的には最も惹かれる部分。準備期間はあるにしても、絵が完成していく様子を生で見られるというだけでワクワクする。会場では応援そっちのけで、一心不乱にファインダーを覗いていた。

「Yo, What's Up Man?」

写真を撮っていると、見知らぬ男が近づいてきた。そして拳を突き出しこのセリフ。反射的に応えたものの、何のとこだかさっぱり分からない。話を聞いてみると、彼はある会社のクリエイティブディレクターだった。

用件は撮った写真を送って欲しいというものだったが、この軽さは日本ではまず考えられない。不快に感じることもあるとはいえ、こういう垣根の低さがここを離れられない理由の一つでもある。直接は関係ないが、これに関して面白い記事を見つけた。

ハーレム通信 : Yo, What's Up Man? の「Man」はどこから来たのだろうか?

参加者の中にはPesuという日本人アーティストもいた。作品は嫌いじゃないが、日の丸を掲げて登場したのは残念。愛国心は認めても、人種や国籍を強調するのは明らかに時代遅れ。こういう意識があるうちは、日本はいつまで経っても本来の先進国にはなれない。

- PESU ART -

予定があって途中で会場を出たが、翌日当のダニエルが優勝したことを知った。強敵のConcepを破ったのだから、相当嬉しかったに違いない。タイムリーなカストロをモチーフにしたことも、勝因に繋がったのだと思う。ちなみに最終ラウンドはそのConcepと、写真に後姿で写っているMcIlwaineの三つ巴だった。

Leif McIlwaine Maui Fever MTV

例によってスライドショーを作ってみた。映像と音楽が同期しないようなら、キャッシュを読み込んだ後に巻き戻すと動作するはず。画質は悪くなるが、念のためYouTubeにもアップしてある。写真をじっくり見たい人は、Flickrのページを参照。

Play Slideshow: The Art Battles 022208

Click photo above to watch slideshow. Once loading whole cache, rewind and play. (in case no sync between movie and music)
If you don't care about quality, choose Youtube below.
Also 87 photos available on Flickr.

YouTube - The Art Battles In New York
The Art Battles - a photoset on Flickr

No comments:

  Archive: