Tuesday, July 31, 2007

Talk To Kmfiself-3

Self-Interview, ブログについての自問自答(その3)

―デザインについて

最初のうちは用意されてたテンプレートをそのまま使ってた。Bloggerのテンプレートって数はそんなに多くないし、趣味も悪いから選ぶのに苦労した覚えがある。シンプルなのが1つぐらいあってもいいと思うんだけど。ちなみに選んだのはこのサイトと同じやつ、カッコ悪いでしょ?

ツールでカスタマイズできるところはしたけど、やっぱり限界がある。しばらく使ってるうちに、どうしても我慢できなくなってきてさ。性格的に1つ嫌なことがあると、それにフタをして次には進めない。このデザインを見るだけで、記事を書きたくなくなるんだよね。かと言ってコードが読めるわけでもないから、どうしようって。

出した結論が力技。コードにある数値を適当に変えてみて、プレヴューを見ながら学習していく方法。コードの中にURLの表記があればコピー、ブラウザで何に使われてるか確かめる。そんなデタラメなやり方だったから、結局1ヶ月ぐらいかかっちゃった。もちろんその間は記事も書けなかった。

ただどうしてもできないことがあって、恥を承知でクリボウさんに助けてくださいってメールを出したの。そしたらすぐに返事がきて、コードを送ってきてくれた。この前のAmazing Graceじゃないけど、ほんとに世の中捨てたもんじゃない。

当初はまあまあ気に入ってたんだけど、今のデザインにもだいぶ飽きてきた。最近はダサいとさえ思ってるから、そのうちまた変える予定ではいる。

―英語表記について

最初は記事のタイトルを英語にするつもりはなかった。特に英語が得意でもなく、文章だって日本語だからね。ただアルファベットと日本語を混ぜると、文字の大きさが違っちゃう。これがどうしても受け入れられなくて、仕方なく全部英語にしたってわけ。

日本人に読んでもらうために書いてるのに、タイトルが英語ってヘンだよね。それなりに工夫して考えてはいるけど、ほとんどはスルーされちゃってるだろうし。まあこれも自分のやり方を通した結果だから仕方ない。

―今後のこと

前にも書いたけど、始めた以上はある程度は続けたい。ただ自分の中では、今年一杯が1つの区切りだと思ってる。だからまだしばらくは続けるけど、来年以降はちょっと分からないな。みんなのようにサラっと書けたり、これが仕事なら問題ないんだけど。

―最後に

この前ある人から、このブログはいい意味で貴重だってコメントをもらった。そんなこと言われて嬉しくないわけじゃないけど、こっちからすれば読んでくれてる人の方がよっぽど貴重な存在。他人を批判するか、音楽聴いて泣いたって記事ばっかだし。

どんな思いで読んでるのかは別として、毎日見にきてくれる人がいるってのは事実。こんな機会じゃないと言えないから言うけど、みなさん感謝してます。(終わり)

Playlist Updated:
何の関係もないけど、これを書き終わった時にかかってた曲。なぜか聴いて欲しくなった。個人的にはオリジナルより何十倍も好き。

Play Sub Tracks

Self-Interview, ブログについての自問自答(その1)

No comments:

  Archive: