Thursday, January 04, 2007

1/91.25

写真は元旦のニューヨーク、グランドセントラル駅

今年初めての記事がヤンキース関連というのも何となく寂しいので躊躇していたが、結局目的のないまま今こうしてパソコンの前に座っている。仕方がないのでとりあえず思いつくままに書いてみることにする。


(C)Copyright Invisible KMFIS

自分にとってのブログとはマスターベーション的な要素が強い。ブログという穴に向かって頭の中にある不満を吐き出しているからである。ただ俗に言うそれとは違い、この穴は成長もすれば老化もする。またその大きさや奥行きは均一ではなく個体差がある。

このブログのようにピンホールほどの穴で奥行きも針の先ほどしかないものから、トンネルのように出入り口が大きくその存在が所有者以外にとっても有益なものまで様々だ。

マスターベーションと断定しなかったのには理由がある。もうお分かりだとは思うが、その穴の成長をどこかで盲目的に期待しているのである。

ブログに限ったことではないが、欲求があり方法論も分かっているのならそこに向かえばいい。実に単純なことだ。ところが何かが邪魔してなかなか実行に移せない。その何かとはほとんどの場合、無価値なプライドや羞恥心であることが多い。

こんな精神構造は記憶を重ねるたびに加速し、次第にパラドックスへとその姿を変える。そんな最悪な結末まで分かっていながら、体は一向に動こうとしない。

努力できる才能という言葉があるが、自分には根本的にそれが欠けている。こう書いて気づいたが、才能を理由にしたりこんなことを書いていること自体ここから抜け出せるわけがない。前述のパラドックスそのものである。

ヤンキースの松井から勇気をもらっているのではなく、もらったつもりになっている自分を肯定しているだけ。自力以外解決の道などあるはずもなく、都合よく考えている自分に腹が立つ。せっかく書いたが今すぐにでも消したい気分になってきた。

追記:冒頭のリンク先にあるINTERACTIVE(駅構内の360度パノラマ映像)がなかなか面白い。これを見つけたことで今回はよしとしよう。

3 comments:

樹里亜 said...

難しいものですね。
なんとかいい記事をと思っても
逆にそれに縛られて全く書けなくなる。

そんな大したことは書けないのはわかっているけど、
こうまで煮詰まるとどうしようもありません。

で結局去年と一緒。

無理はしないことですね。。。

aoi said...

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします(^▽^)

ああ、グランドセントラル駅綺麗ですねー
アメリカの風景は色がうつくし。。

KMFISさんの文章はすごく正直だから読んでて共感できますよ~
難しいこともあるかもしれませんが今年も続けてください、是非。

Kmfis said...

コメントありがとうございます。
また心遣いに感謝します。

樹里亜さん

性格上無理をしないというのが難しいです。
人間としての幅を広げるためにも、
そういった抜いた部分を持てるよう特訓中です。

aoiさん

一度始めたら途中で投げるのは嫌いなので、
今年も何とか続けていくつもりです。
ただスタイルは少し変える必要がありそうです。

樹里亜さん、aoiさん

実はお二人のコメントを読むまで、
この記事は内容を変えるか消すつもりでした。
おかげで少し救われた気分です。
今年もよろしくお願いします。

  Archive: