Wednesday, October 04, 2006

Playoff Roaster 2006-2

Jorge Posada / ホーヘイ・ポサダ 捕手 35歳 右投両打
143試合 打率.277 23HR 93打点 65得点 64四球 3盗塁 出塁率.374
いわゆる打てる捕手。ストレートには滅法強いが逆に変化球は苦手。捕手としては捕球力、リードともに平均以下だが今季の盗塁阻止率は高い。送球をベースの前で受ける癖があり、そのせいでランナーを生還させてしまうことがある。

Jason Giambi / ジェイソン・ジアンビ 一塁手 35歳 右投左打
139試合 打率.253 37HR 113打点 92得点 110四球 2盗塁 出塁率.413
シフトを敷かれるためシングルヒットが非常に少なくそれが打率の低さに繋がっている。HRバッターのイメージが強いが出塁率が高いので好機を演出していることも多い。極度のアッパースイングで高めは苦手。守備は意外と上手い。

Robinson Cano / ロビンソン・カノー 二塁手 24歳 右投左打
122試合 打率.342 15HR 78打点 62得点 18四球 5盗塁 出塁率.365
メジャー2年目にしてすでに完成の域にある好打者。どのタイミングでも同じスイングができるため広角に打てる。高めのボールに手を出しやすく出塁率が低いのが今後の課題。守備は上手く強肩。名前の由来はジャッキー・ロビンソン。

Alex Rodriguez / アレックス・ロドリゲス 三塁手 31歳 右投右打
154試合 打率.290 35HR 121打点 113得点 90四球 15盗塁 出塁率.392
ボールを遠くに飛ばす技術はメジャー屈指。走攻守揃った素晴らしいアスリートだが精神的な幼稚さが難点。追い込まれてもアプローチを変えないため見逃しの三振が多い。得点圏打率は年々下降。特にここ一番ではあまり頼りにならない。

Derek Jeter / デレク・ジーター 遊撃手 32歳 右投右打
154試合 打率.343 14HR 97打点 118得点 69四球 34盗塁 出塁率.417
インサイドアウトスイングの申し子。ポイントがかなり軸足よりなので右方向の打球が多い。野球に必要なものを全て兼ね備えていて精神的な支柱でもある。空中スローと背中越しのバスケットキャッチが有名。ミスターオクトーバーの継承者。

Hideki Matsui / 松井秀喜 外野手 32歳 右投左打
51試合 打率.302 8HR 29打点 32得点 27四球 1盗塁 出塁率.393
得点圏打率が自身の打率を上回っている典型的なクラッチヒッター。大舞台にも強くそれを楽しめる強さがある。外角にはほとんど手を出さず甘い球をひたすら待つタイプ。認知度は高く立派なヤンキーとしてファンに受け入れられている。

Johnny Damon / ジョニー・デーモン 外野手 32歳 左投左打
149試合 打率.285 24HR 80打点 115得点 67四球 25盗塁 出塁率.359
極端なオープンスタンスと右手1本で打つのが特徴。外角の球は当てるだけしかできないため長打になりにくい。守備範囲は広く捕球力も高いが肩はメジャーワーストと言われている。バッターボックスから左足がはみ出しているのが面白い。

Bobby Abreu / ボビー・アブレイユ 外野手 32歳 右投左打
156試合 打率.297 15HR 107打点 98得点 124四球 30盗塁 出塁率.424
驚異的な出塁能力が特徴で走攻守全てがハイレベルな万能選手。ただそれ以外は突出したものがなく女子テニスで言うと往年のヒンギスに近い。去年のHRダービーで優勝したように長打力はある。ベネズエラ出身でいつも陽気。

Gary Sheffield / ゲーリー・シェフィールド 外野手 37歳 右投右打
39試合 打率.298 6HR 25打点 22得点 13四球 5盗塁 出塁率.355
とにかくストレートに強くそれがどんなに速くても苦にしない。典型的なプルヒッターだが逆方向に打つのも下手ではない。バットのヘッドが下がらないため打球の多くはラインドライブ。捕球力は平均レベルで肩はいい。RBIマシンの異名を持つ。

Sal Fasano / サル・フォサーノ 捕手 35歳 右投右打
78試合 打率.217 5HR 15打点 12得点 7四球 0盗塁 出塁率.267
個人的にその存在自体が謎な選手。捕手としては平均以下で打者としては明らかに最低レベル。選手としての強調材料はなく特徴と言えばお喋りと口ひげぐらい。あまりに喋るのでチームメイトが迷惑がっているようにも見える。

Andy Phillips / アンディー・フィリップス 一塁手 29歳 右投右打
110試合 打率.240 7HR 29打点 30得点 15四球 3盗塁 出塁率.281
体の回転に対してバットが遅れて出てくるのが特徴。アッパースイングなため高めの吊り球に引っかかりやすい。守備は上手い方で内野ならどこでも守れる。残念ながら才能に恵まれていないのでこれ以上の成長は望めない。

Miguel Cairo / ミゲル・カイロ 二塁手 32歳 右投右打
81試合 打率.239 0HR 30打点 28得点 13四球 13盗塁 出塁率.280
ジーターほどではないがインサイドアウトスイングができる貴重な選手。巧打力が高いのでレギュラーとしてシーズンを送れればある程度の数字は残せるはず。フィリップス同様ユーティリティープレーヤーで過小評価されているのが残念。

Bernie Williams / バーニー・ウィリアムス 外野手 38歳 右投両打
131試合 打率.281 12HR 61打点 65得点 33四球 2盗塁 出塁率.332
数々のフランチャイズレコードに名を連ねるミスターヤンキー。アナウンスされるだけで歓声を受けるほどファンにとっては特別な存在。肩の衰えが目立つがバッティングだけならまだまだやれる力はある。ただ外野手なだけに引退が濃厚。

Melky Cabrera / メルキー・カブレラ 外野手 22歳 左投両打
130試合 打率.280 7HR 50打点 75得点 56四球 12盗塁 出塁率.360
バーニーと共に松井とシェフィールドの穴を立派に埋めた影のヒーロー。ルーキーにしてはボールを待つタイプで追い込まれてもきちんと四球を選べる。守備も上手くかなりの強肩と将来は明るい。珍しい左利きのスイッチヒッター。

Playoff Roaster 2006-1

No comments:

  Archive: