Thursday, October 12, 2006

ALDS Still Continued

10月11日、ヤンキースのライドル投手が飛行機事故で他界。享年34歳。

人間いつかは死ぬものだが、たとえそれがどんな人生でも死の直前ぐらい穏やかな気持ちで死にたいもの。ライドルは新天地のヤンキースで満足な成績を残せなかったためオフの放出は必至だった。数々のチームを渡り歩いた経緯があるとは言え本人の胸中は複雑だったに違いない。それを考えるとまったくの他人ながら無念の思いがこみ上げてくる。

これはなりぽんさんのブログで知ったのだがヤンキースがALCSに進出していれば事故が起こる可能性は低かったらしい。ALDSの悪い流れにはまだ続きがあったということなのか。生きてさえいてくれれば酷評もできたが、それさえできないのはこの上なく悲しい。

最後にヤンキースの首脳陣に言っておきたい。死者への敬意のつもりだろうが思ってもいないことを平然と口にするのは非常に不愉快。そんな言葉を望んでいるのはあなた方自身であって本人や遺族ではない。偽善もたいがいにして欲しい。

No comments:

  Archive: