Tuesday, August 22, 2006

August21,06 @ BOS W2-1

Lidle, Abreu shine in finale

トレードで加入した両名の活躍でレッドソックスをスイープ。
レッドソックス5連戦のスイープは1951年以来。
フェンウェイパークに限れば1943年以来実に63年ぶりの快挙となった。

両先発が好投し最終戦は僅差のゲーム。決勝点は2番手フォルクのワイルドピッチでレッドソックスにとっては最後までフラストレーションの溜まるシリーズとなった。これで2位レッドソックスに6.5ゲーム差をつけマジックは33。逆にレッドソックスは3位のブルージェイズに3.5ゲーム差に迫られている。レッドソックスはこのシリーズに備えブルージェイズからヒンスキーを獲得したばかりで、何とも皮肉な構図である。

20日間21連戦と過密スケジュールで寝る間もないヤンキース。これを受けてYESの解説者ジム・カートが面白いコメントをしていた。

「11月に眠ればいい」

ヤンキースは6時間のフライトを経てシアトルに向かう。

6回3安打無失点の先発ライドルが評価の中心。他では全得点をアシストした(6回ヒットで出塁し盗塁 / 8回無死2塁で送りバント)カブレラ、先制タイムリー2ベース(6回2死2塁)を打ったアブレイユ、9回を完璧に抑えたファーンズワースと2ベース(8回先頭打者、1-0)で出塁し決勝のホームを踏んだグリーンが対象。

MVP Points Today/C Lidle3 M Cabrera2
B Abreu2 K Farnsworth2 N Green1

MVP Points Total/D Jeter22 C Wang20 J Damon20 M Cabrera19
J Giambi18 M Rivera14 M Cairo12 A Rodriguez12 R Cano12
B Williams11 J Posada11 B Abreu10 J Wright8 R Johnson8
M Mussina8 K Farnsworth8 S Proctor7 A Guiel6 C Lidle6 R Villone5
A Phillips3 C Wilson3 B Crosby2 S Ponson1 K Wilson1 N Green1

No comments:

  Archive: