Sunday, July 23, 2006

July22,06 @ TOR W5-4

Yankees snap losing skid

相手のミス(ボークや満塁策後の押し出しなど)にも助けられ連敗を3で止めた。

このところ何かと話題のAロッド、このゲームはDHで出場した。トーリの説明によれば度重なるエラーによるものではなく故障を抱えてるためとのことだが、まったく無関係とは言えないだろう。結果は4打席4三振(2回先頭打者、3回無死1塁、6回1死1.3塁、7回二死満塁)とまったくいいところがなかったが逆に言えばこれで勝てたのは大きい。

また1試合4三振は95年6月以来だそうで明日も紙面を賑わすことになりそうだ。彼はやはり生まれ持ってのステージに上がる人なのである。

先制の2ランHR、同点のホームを踏むなど大活躍(2安打2打点2得点)のバーニー、代打で登場し同点2ベース(7回1死1.2塁、3-4)を放ったジアンビが高評価。他では6回被安打10自責点4ながら内容のよかった(まずい守備が失点に繋がった)先発のウォンと勝ち越しの押し出し四球を選んだジーター、7.8.9回をほぼ完璧に抑えた(被安打1失点0三振6)ブルペンの3人(プロクター、ファーンズワース、リベラ)にポイントを付けた。

MVP Points Today/B Williams3 J Giambi2 C Wang1 D Jeter1
S Proctor1 K Farnsworth1 M Rivera1

MVP Points Total/B Williams7 D Jeter5 M Cairo5 M Cabrera5
J Giambi5 C Wang5 A Rodriguez3 J Damon3 M Rivera3 S Proctor3
R Johnson2 M Mussina2 B Crosby2 A Guiel2 K Farnsworth2
J Posada1 J Wright1 S Ponson1 A Phillips1 R Villone1 K Wilson1

No comments:

  Archive: