Sunday, March 31, 2013

Opening Roster 2013

ヤンキース 2013: オープニングラインナップ

CC Sabathia | CC・サバシア LP
Hiroki Kuroda | 黒田博樹 RP
Andy Pettitte | アンディ・ペティット LP
Ivan Nova | イバン・ノーバ RP
David Phelps | デビッド・フェルプス RP
(4、5番手は入れ替わる可能性あり/*DL)

Adam Warren | アダム・ウォーレン RP
Shawn Kelley | ショーン・ケリー RP
Cody Eppley | コーディ・エプリー RP
Boone Logan | ブーン・ローガン LP

Joba Chamberlain | ジョバ・チェンバーレイン RP
David Robertson | デビッド・ロバートソン RP
Mariano Rivera | マリアノ・リベラ RP

Phil Hughes | フィル・ヒューズ RP*

今季は例年のような得点力を見込めない(後述)だけに投手陣に頑張ってもらうしかないわけだが、頼みのサバシアは(わずか2試合の登板ながら)オープン戦の被安打率.341と不調。球速も90マイルそこそこしか出ていなかった。ペティットも低めのスライダーが決まらないと打撃投手に成りかねず、先発陣は去年と同等かそれ以下。サバシアがオープン戦の調子を引きずる(または手術の影響で不調)ようならほぼ終戦とみていい。

ブルペンもこれまでがやや出来すぎ感のあるエプリーや、明らかに足りないウォーレン(おそらくヒューズ復帰で降格)、左がローガンしかいないことなど強調材料は少ない。ロバートソンとローガンはこのオフ軽度の故障をしているので、健康面の不安もある。今季限りで引退が決まっているリベラは、オープン戦を見る限り衰えなし。一時は選手生命さえ危ぶまれていたチェンバーレインも、手術の影響はないように見えた。

Brett Gardner | ブレット・ガードナー CF
Eduardo Nunez | エデュアルド・ニュニエズ SS
Robinson Cano | ロビンソン・カノー 2B
Kevin Youkilis | ケビン・ユーキリス 1B
Vernon Wells | バーノン・ウェルズ LF
Ben Francisco | ベン・フランシスコ DH
Ichiro Suzuki | 鈴木一朗 RF
Jayson Nix | ジェイソン・ニックス 3B
Frankie Cervelli | フランシスコ・セルベリ C
(対左投手用の開幕オーダー/*DL)

Chris Stewart | クリス・ステュワート C
Lyle Overbay | ライル・オーバーベイ 1B
Brennan Boesch | ブレナン・バッシュ OF
Travis Hafner | トラビス・ハフナー DH

Mark Teixeira | マーク・テシェイラ 1B*
Derek Jeter | デレク・ジーター SS*
Alex Rodriguez | アレックス・ロドリゲス 3B*
Curtis Granderson | カーティス・グランダーソン CF*

ベストメンバーでも長打力不足だというのに、主力の相次ぐ故障でご覧のような惨状。例年のようなHRによる得点はまったく望めないラインナップになった。 かと言って巧打力(または出塁率)が高いわけでもなく、いわゆる詰んでいる状態。ジーターとグランダーソンは早期復帰が可能だが、Aロッドはオールスター前後。テシェイラに至っては(手術すれば)今季絶望といわれていて、機動力やプラトーン起用に活路を見い出すぐらいしかない。

ヤンキースで初めての開幕を迎えるイチローの変わり身。ウェルズの地力とニュニエズの著しい成長、バッシュの復活。いずれも個人的には期待していないことだが、万が一勝負になるとしたらその大半が必要になる。オープン戦6HRの好打者ユーキリス、健康ならこんな形でヤンキースにいるはずのないハフナー。オープンスタンスを止めたガードナーに少し期待。順位予想は一応4位。出遅れるようならプレーオフ進出はまず無理だと思う。

訂正: なぜかチーム数を6と勘違いしていたので順位予想を5位→4位に直しました。

#NYYHS2013 - Twilog(今オフの主な動き)

KMFIS (mlbonkmfis) on Twitter
YankeesJP on Twitter

New York Yankees Spring Training Stats 2013

No comments:

  Archive: