Friday, April 01, 2011

March31,11 vs DET W6-3

Grand opening for Yanks in the Bronx
ヤンキース vs. タイガース [2011年4月1日]

効率のいい攻めで完勝

僅か5安打で6得点。中盤を除けば欲しいところで点が入るなど展開にも恵まれた。手術明け(半月版)のマーティンが盗塁したのは好材料。投手陣ではまったく球速が出なかったチェンバーレインが心配。先発のサバシアは可もなく不可もなく。

[2回オモテ 0-1]
連続ヒット→四球→無死満塁→犠牲フライ(ペラルタ) タイガースが1点先制。

[2回ウラ 3-1]
1死1.3塁からテシェイラに特大の3ラン

[4回オモテ 3-2]
インジのタイムリーでタイガースが反撃。

[5回オモテ 3-3]
ヒット→エラー(カノー)→内野ゴロ→1死1.3塁→犠牲フライ(カブレラ)

[7回ウラ 4-3]
グランダーソンの一発でヤンキースが勝ち越し。打たれたのはグランダーソン加入時の交換要員コーク。

[7回ウラ 5-3]
内野ゴロエラー→送りバント→ワイルドピッチ→犠牲フライ(ジーター) ヤンキースがノーヒットで追加点。

[8回ウラ 6-3]
四球→ワイルドピッチ→内野ゴロ→ポテンヒット(スウィッシャー) ヤンキースが6点目。

KMFIS (mlbonkmfis) on Twitter
YankeesJP on Twitter

Video:
Recap: DET 3, NYY 6
Martin's Yankees debut
Soriano's perfect debut

No comments:

  Archive: