Saturday, April 03, 2010

NYY 2K10-4

ヤンキース 2010: まとめ

[総評]
攻撃力の低下とそれを補えない守備力。仮に先発陣が去年と同等だとしても、得点力が下がった分だけ苦戦するはず。レッドソックスも攻撃力の低下が指摘されるが、先発陣が強力なだけに簡単には負けてくれない。ショーン・ロドリゲスを筆頭に次から次へと新戦力となる選手が出てくるレイズも怖い。今季はワイルドカードが精一杯だと思う。

[余談1]
個人的に期待している1塁手のミランダが案の定ロースターから外れた。守備位置が理由なのだろうが、それならばなぜテシェイラ加入時にコンバートしないのか。昨シーズンのオフから使えるメドも立っているし、1塁手を兼任するジョンソンとは実質2年契約。この飼い殺し体質は救いようがない。

[余談2]
総年俸削減(185M)を理由にラッキーを断念したのなら理解できるが、結局は去年と変わらず200M前後。ペティットやバスケスとの年俸差はわずか5M程度で、テームスなど不必要な選手とは契約する。安さに釣られて鮮度の低い肉を選ぶ感覚というか、買い物はかなり下手。

関連記事:
Opening Roster 2010

KMFIS (mlbonkmfis) on Twitter
YankeesJP on Twitter

NYY 2K10-3

No comments:

  Archive: