Thursday, May 21, 2009

May20,09 vs BAL W11-4

Back-to-back-to-back
ヤンキース vs. オリオールズ [2009年5月21日]

8連勝で2.5差

ヤンキースの先発は今季5度目の登板となるヒューズ。この日はカッターの代わりにツーシームを多投するピッチングで、キャリアハイの9三振を奪った。ただし相手のまずい攻めやコントロールミスが幸いした部分もあり、内容的には紙一重。2点差に追いつかれた5回(投球数89)の降板は正しい判断だと思う。

過去8試合 得点6.5 防御率2.88 得点圏打率.348(5/5時点.249、通算.263)

これでヤンキースは8連勝。好調時のスタッツなのでアテにならないが、得点圏打率が向上したのは大きい。あと1本に苦しんでいた頃と比べると雲泥の差。松井の不調(*1)は心配だが、早ければ戦力の整う6月前にも首位争いが見られるかも知れない。(*1)得点圏打率.214はチームワースト

ゴジラ以来の花火3連発!ヤンキース8連勝 - MSN スポーツ

3者連続HRはおよそ4年ぶり。リンク(Video)一番下に当時の映像がある。大好きな2人が打ったとあって、個人的にはかなり思い出深い。

Video:
Recap BAL 4, NYY 11
Hughes' nine strikeouts
05.20.09 Yankees Extra

関連記事:11 On 11

No comments:

  Archive: