Sunday, January 28, 2007

The Human Express

ジェフ・ハン氏のマルチタッチ・インターフェイスがすごい

前回の記事でiPhoneのタッチパネルを絶賛したわけだが、このジェフ・ハンという人物の存在をすっかり忘れていた。タッチパネルを語る上では必要不可欠な人物で、SATOMIさんの書いた記事(上記リンク)を読めばその全てが分かると思う。

知識もないので直接は触れないが、恐ろしい時代に突入したというのが率直な感想。人類はこれまであらゆる不可能を可能にしてきた。もはや不可能という言葉は一時的なものでしかないとさえ感じる。

恐ろしいと書いたのはそんな人類に対する逆説的な表現でもあるが、その過程で大事なものを失っていくことが実は最も恐ろしい。感覚的なものの言い方になってしまうが、無限の可能性に向かっていくことがゼロへの収束に思えるからである。

いずれにしても人類を乗せた列車は走り出してしまった。おそらく止まることもないだろう。ただその行き先を知る者はいない。結末が知りたいような知るのが怖いような、今はそんな複雑な心境だ。

関連記事:Delayed Steal

2 comments:

satomi said...

ご紹介ありがとうございます。昨春っていうのは、こりゃまた早耳な…。iPhoneも、楽しみですね。

ナイキの記事とか、すごくキレイに出てて、やっぱりこのデザインで正解でしたね。文章プロっぽいです。何かに書いてらっしゃいますか? 考察も面白い。…またジックリ読ませていただきますね。

KMFIS said...

コメントありがとうございます。

リンクの件、事後承諾のような形ですみません。

文章は大昔に少しだけ書いた経験がある程度です。
デザイン共々褒めてもらえて嬉しいです。

時代に乗り遅れないためにも、
これからはもっとそちらにお邪魔するつもりです。

  Archive: