Wednesday, July 04, 2007

News Later

おかしなニュース。

それぞれタイプは違うものの、いずれも何か釈然としない。いつもなら偉そうに推論するところだが、今回はポイントと気づいたことだけを書いてみた。

羽賀研二と渡辺二郎容疑者を恐喝で逮捕

宝石ビジネスと借金の理由:
5年で2億以上を完済したのなら、今回の債務もメドは立つはず。少なくとも法を犯すほどの強行策は必要ない。また人を騙すような人間が、自ら保証人になること自体怪しい。

弁護士に預けた示談金:
直接の関与を避けたつもりかも知れないが、これは関与を示す立派な既成事実になる。私が首謀者ですよと言っているのと同じで、裁判になれば間違いなく不利。

ボクシングと暴力団:
両者の関係はすでに通説化しているとはいえ、ここまであからさまだとかえって新鮮。4億を1000万で手打ちなど、通常ならまずあり得ない。暴力団にかかれば、人の命も金次第ということか。

マリナーズ・ハーグローブ監督が電撃辞任 なぜ?8連勝でグッバイ

8連勝中:
辞任を申し出たのは連勝前とのことだが、現在のチーム状況を考えると慰留するのが常識的。辞任の決意が固かったのか、それとも事実上の解雇なのか。

ハーグローブとマクラーレン:
イチローを基準に考えた場合、ハーグローブと後任のマクラーレンは対照的な位置関係にある。イチローとハーグローブの確執は有名だが、逆にマクラーレンにはかなりの信頼を置いているらしい。

イチローのFAと任天堂:
マリナーズにとって、イチローの存在は限りなく大きい。戦力としてだけならまだしも、その商品価値を考えると代わりになる選手はいない。イチローに頼り切った任天堂なら、全てを犠牲にしても残留させたいところ。

ノムさんびっくり ファン投票楽天が独占

地元開催:
オラが街にオールスターがやってくることと、投票の集中がどうしても結びつかない。参考までに仙台市の人口は100万、宮城県は235万人。

組織票:
何らかの組織票があったのは疑いようもないが、楽天はこれを否定している。実際話題作りのためにリスクを負うとは考えにくく、直接的な関与はなさそう。

ネット層:
インターネットの普及は、同時にネット層と呼ばれる特殊な人種を生み出した。以前の川崎がいい例で、ネット層の絶対数は結果を左右するに十分。公正さを求めるなら、投票方法を改める必要がある。

No comments:

  Archive: