Saturday, July 15, 2006

July14,06 vs CWS W6-5

Yankees hang on

今日のゲームは二度の1死満塁(4回0-2、8回3-3)で二度ともタイムリー(ポサダ、カブレラ)が出たのが大きい。 タイムリーで好機を維持できたためその後の犠飛(バーニー、カイロ)に繋がったからである。また7回4安打自責点3と先発の責任を果たしたランディー・ジョンソンの好投も光った。 その他では勝ち越しHRのガエル、ダメ押し打のデーモンと好捕、好判断のクロスビーにもポイントを付けた。

MVP Points Today/ M Cabrera2 R Johnson2 J Posada1
B Williams1 M Cairo1 A Guiel1 J Damon1 B Crosby1

MVP Points Total/R Johnson2 M Cabrera2 J Posada1 B Williams1
A Guiel1 M Cairo1 J Damon1 B Crosby1

No comments:

  Archive: